しのはら豪 立憲民主党 衆議院議員(神奈川県第1選挙区)(金沢区・磯子区・中区)

2017年05月25日 (木)

第7回アフリカ開発会議横浜誘致議員連盟~要請活動①(官邸)~障害福祉サービス事業所の皆さんと面会~要請活動②(外務省)~取材対応など(5月25日)

第7回アフリカ開発会議(TICAD Ⅶ)を横浜に誘致することを目的とする超党派の議員連盟が本日設立しました。
アフリカ開発会議は、日本政府が主導し、国連、国連開発計画、アフリカ連合委員会及び、世界銀行と共同で開催する、アフリカの開発をテーマとした国際会議で、1993年からこれまでに6回開催され、次回第7回は日本で開催されます。

第4回と第5回は横浜で開催しており、第5回は39名の国家元首・首脳級を含むアフリカ51か国、31か国の開発パートナー諸国、アジア諸国、72の国際機関など4500名以上が参加した、わが国が主催する最大規模の国際会議となりました。
会議の安全と円滑な開催を支援し、市民や関係団体が一体となってアフリカとの交流を深めており、第7回の開催地として横浜がふさわしいと考えています。
総会後、議連メンバーで菅内閣官房長官と薗浦外務副大臣への要請活動を行いました。

また、本日は地元横浜の障害福祉サービス事業所のスタッフさんと利用者さんが国会にお越しくださいました。請願書(署名500名)をお預かりしましたので、しっかり取り組んでまいります。

第7回アフリカ開発会議横浜誘致議員連盟設立総会


第7回アフリカ開発会議横浜誘致議員連盟【外務省への要請】


第7回アフリカ開発会議横浜誘致議員連盟【菅内閣官房長官への要請】


地元横浜の障害福祉サービス事業所のみなさん


障害福祉について懇談

衆議院議員 しのはら豪(民進党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2017年05月23日 (火)

【共謀罪採決で反対】各種会合~代議士会①~代議士会②~本会議(5月23日)

本日の衆議院本会議、野党の反対を押しきり議員運営委員長の職権で共謀罪法案の採決が強行に行われ、自民党、公明党、日本維新の会等の賛成多数で可決されました。
先週18日には、国連特別報告者により、この法案はプライバシー権と表現の自由を制約するおそれがあるとして深刻な懸念を表明する書簡が安倍首相宛に送付されています。

政府は抗議のみで質問状への回答をしていない状況での採決であり、これまでの委員会の進め方同様、政府与党の強権的な国会運営に強く抗議します。


このようなことを許すわけにはまいりません。引き続き戦ってまいります。

衆議院議員 しのはら豪(民進党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2017年05月20日 (土)

第16回瀬戸神社居合道奉納演武 ~ 文庫小学校体育祭 ~ 並木中学校体育祭 ~ 富岡東中学校体育祭 ~ 六浦西地区フレンドまつり(5月20日)

私の地元では毎週末、様々なイベントが開催されています。今日は瀬戸神社の居合奉納演武、多くの学校では運動会、地域では各自治会や消防団・青少年指導委員が協力してのお祭りなど盛りだくさんです。幼稚園や保育園の園児から小中学生まで、ダンスや演奏の披露なども行われ、その姿を見守るご家族や地域の皆さんとともに地域の絆があると常々実感し、勉強させていただいております。




関係者の皆さまありがとうございます。お疲れさまでした!
衆議院議員 しのはら豪(民進党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2017年05月19日 (金)

委員会強行採決!「共謀罪」の問題点を訴えました(5月19日)

共謀罪が19日午後の衆院法務委員会で強行採決され、可決されました。この法案はこれまでの我が国の刑法の体系を根本から変えると指摘される重大な議案であり、金田法務大臣の答弁の二転三転で議論は深まらず、このようななかでの強行採決は横暴以外の何ものでもありません。政権与党の暴走ぶりは国会軽視、国民不在の極みであり、決して許されるものではありません。

早速地元に戻り、この法案の内容、議決にいたる経緯・強行採決の問題点を地元にご報告し、市民の皆さまと一緒に考えさせていただきたいと訴えさせていただきました。引き続き、徹底的に追及してまいります!

(写真は磯子駅前)


衆議院議員 しのはら豪(民進党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2017年05月14日 (日)

議員在職10周年記念-作山ゆうすけ県議「”愛”感謝祭」(5月14日)

作山ゆうすけ県議(中区)の県会議員在職10周年記念を祝う「”愛”感謝祭」が山下公園前のホテルニューグランドにて盛大に開催され出席させていただきました。

作山県議の目指す「やすらぎとあたたかみあふれる社会」実現のため日夜努力されてあり、これまで多くを学ばせていただいております。そして今日の会に参加し多くの方々とお話させて頂くなかで、ご活動が沢山の支援者の方々に支えられ、愛されているのだと改めて感激いたしました。

私も作山県議のように地元を愛し愛される議員として活動できるようより一層努力してまいります! 作山県議、この度は在職10周年誠におめでとうございます!!





衆議院議員 しのはら豪(民進党、神奈川1区)
Let’s go SAKUYAMA!!!!!

2017年05月10日 (水)

決算行政監視委員会(5月10日)

決算行政監視委員会に出席しました。
石関貴史議員が前回に続き森友学園を巡る財務省の対応について、これまでの質疑もふまえ佐川理財局長に質疑いたしました。
森友学園以外の国有地取引の情報公開についても財務省の都合で出てこないという異常事態が続いており、財政民主主義の観点からも追及していかなければなりません。
本日の平成26年度27年度決算の全般的審査を経て、次回審査は締めくくり総括質疑として、安倍総理も出席する委員会となる見込みです。
私も政府としっかりとした議論を行っていきたいと考えています。






衆議院議員 しのはら豪(民進党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2017年05月09日 (火)

代議士会~本会議(5月9日)

本日は参議院での予算委員会集中審議が行われ、衆議院の本会議は18時に開会。
鈴木淳司法務委員長の解任決議案について審議しました。(趣旨弁明、討論の後採決で否決)


衆議院議員 しのはら豪(民進党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2017年05月08日 (月)

予算委員会(5月8日)

衆議院の予算委員会集中審議(NHK中継)に出席しました。
民進党の持ち時間は約3時間で5人が質疑に立ち、安倍内閣の憲法改正への見解、東日本大震災・原発事故からの復興、外交安全保障、共謀罪法案等について安倍内閣の基本姿勢を質しました。






衆議院議員 しのはら豪(民進党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2017年04月03日 (月)

決算行政監視委員会(質疑)(4月3日)

本日の決算行政監視委員会で40分時間をいただき質疑に立ちました。森友学園の件を含む国有財産の売却等をメインに、会計検査院にも同席を依頼し質疑いたしました。
内容はこれまでの国会でのやりとり、そして財務省の主張を自分なりに整理した上で、まだ指摘されていない本筋と思われる部分について、麻生太郎財務省・副総理、佐川理財局長と議論させていただきました。

主な項目は以下です。

【財務省に対して
・国有財産の管理と売却、貸し付け
・公共団体以外への随意契約による売却
・随意契約の交渉の際に作成した行政文書の保存のあり方
・面談・交渉時の個人メモなどの調査について
・国有財産の売却等の交渉記録の長期保存要請

【会計検査院に対して
・国有財産の管理と売却、貸し付けへの会計検査
・国会より調査依頼のあった検査への具体対応内容
・検査で指摘してきた事項とポイント
・行政文書以外で検査可能な具体内容

森友事件を整理すると問題は以下となります。
1.面会等の交渉記録のような行政文書の取り扱い、分類は適切か?

ここまでの財務省の主張は、今回の森友学園の
面会等の交渉記録については行政管理文書規則に則って保存し、その保存期間は財務省の文書管理者(課長など)の判断で1年未満の基準の行政文書とした。この整理により、今回の森友学園の事案は売買契約締結日をもって終了したと考え、この事案終了をもって破棄したので問題無い、というものです。
しかしこの保存期間の根拠たる1年未満は、公開されている行政管理文書規則には記述がありません。財務省の根拠は33ページ下にある「六  本表が適用されない行政文書については、文書管理者は、本表の規定を参酌し、当該文書管理  者が所掌する事務及び事業の性質、内容等に応じた保存期間基準を定めるものとする。 」です。
そこで、私からは佐川理財局長に対しこの細則は公開されていて、国民の皆さんも私も見ることができるのか? と聞いたところ、佐川局長は開示出来るかどうか確認するとのことでした。
この細則、そもそもの根拠にもかかわらず、実は国会側で誰も確認したことがないのではないか? そしてもうひとつ大切なのが、今回一年未満の保存としている面会等の交渉を記録した行政文書は、決算報告書等の作成の元となる意思の決定までの経緯が記録されているわけで、そうなれば実は保存期間がもっと長期に定められた行政文書にあたるのではないか、という議論を今後展開する上で必要だと考えています。

2.
会計検査院は、国有地売却担当個人に対し、面会等の交渉記録の聞き取り調査、個人メモ調査も可能か?

またこの問題に対しては、会計検査院は国会で「今回の国有地の売却については、まずは一連の事実関係の確認をしっかり行うことが重要であると考えている」「国会での議論も踏まえて、正確性、合規制、経済性当の多角的な観点から検査を実施したい」としています。
そこで、私からは①(今回のような)財務省の行政文書が事案終了後に破棄された案件があり、②会計検査院はこの破棄された文書のあるこのような案件を検査の対象とした場合、③実際にどう確認しているのか? あるいは、やろうとすればできるのか? ということも確認しました。
国会審議の経緯から「個人メモ」(行政文書でない文書)とされているものについては、会計検査院の検査、他の随意契約の面会交渉時のメモ等も廃棄したのか電子データも含めて調査してほしいと提案いたしました。

理財局長からは、他の事案でも規則に従い、紙は廃棄、パソコン上でのやりとりデータは短期間で自動的に消去され復元できない仕組みになっているとのこと。
交渉時のメモの電子データについての言及はなく、防衛省の日報問題を踏まえても、財務省においても本当に廃棄され残っていないのかの疑義を抱かずにはいられません。
今一度調べていただきたいと思います。
会計検査院の答弁からは、検査において、単に提出される行政文書だけの調査で検査を行うのではなく、国会議論を踏まえて面会時のメモのような行政文書以外のものも調べ、また聞き取り調査を行うことがあるということです。
そうであるならば、財務省に対しても同様の調査をいただけるものと理解しました。

本日の質疑では、国有財産の売却、文書管理、検査の方法等について具体的に明確な答弁をいただきたいために大臣への答弁要求をせず、政府参考人の方にお答えいただきました。
麻生財務大臣には、後半の質疑の中で、本来透明でなければならない国有地の売却等に関する記録の保存について、現在の規則をこの機会に見直すべきではないかと提案したものの、引き続き丁寧に説明する、努力をしていくとの答弁しかもらえませんでした。

今後も時間を頂いて、引き続き質してまいります。

決算行政監視委員会(動画)

決算行政監視委員会(写真)








 

質疑を終えてとても良かったと思いますし、これまでの質疑の中でも特に印象深いものとなりそうです。

衆議院議員 しのはら豪(民進党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2017年03月30日 (木)

決算行政監視委員会~代議士会~本会議~調査局からのヒアリングなど(3月30日)

決算行政監視委員会が開かれ、本日は行政監視についての一般質疑が行われました。
決算に関しては、平成24年度以降の分について4年分も承認されておらず、溜まっている状況にあります。
公開計は現金主義で、民間の発生主義と違い単年度ベースで予算を取って、それを使う形になります。
まずは、お金を払い込んでもらって、それを使うのです。

言い換えれば、民間なら経費の仮払いをもらって、その精算を4年間もしていないのと同じようなものです。
これは、普通なら相当怒られると思いますし、そもそもそのお金は国民の皆さまからお預かりしている税金です。

今週平成29年度予算が成立し、今後は財務大臣出席のもと委員会が開けるようになりましたのでこれから審議していくことになります。

決算行政監視委員会(写真)


事務所にて打ち合わせ(写真)

私も来週以降質疑に立ち、厳しく質疑をしてまいります。ぜひご期待ください!

衆議院議員 しのはら豪(民進党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

Go’sブログ

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ