しのはら豪 立憲民主党 衆議院議員(神奈川県第1選挙区)(金沢区・磯子区・中区)

2013年11月26日 (火)

「平成25年 市民が選ぶ 横浜10大ニュース」投票受付中

平成25年も年の瀬が迫ってまいりました。横浜市市民局では現在、平成25年「市民が選ぶ 横浜10大ニュース」の投票受付を行っています。

今年横浜市内で起こった、又は、市民の皆さまに影響のあった出来事や市政ニュースから10項目選び、投票していただきベスト10が後日発表されます。

投票いただいた方の中から、抽選で合計400名様に横浜にちなんだプレゼントもあります。

以下に投票方法、候補ニュースなどを記載しておきますので、ぜひ投票いただければと思います。

ちなみに最近3年のベスト3は以下のニュースが選ばれています。


平成24年

第1位 横浜ベイスターズが新生チームとして始動(3月)

第2位 金環日食を横浜でも観測、小学校やズーラシアなど 各地で様々なイベント開催(5月)

第3位 「原鉄道模型博物館」が鉄道発祥の地 横浜のMM21地区に開館(7月)


平成23年

第1位 東日本大震災発生 市内でも震度5強観測(3月)

第2位 横浜DeNAベイスターズ誕生(12月)

第3位 放射性物質が広く横浜市にも飛散(3月~)


平成22年

第1位 APEC首脳会議、横浜で開催(11月)

第2位 球団売却騒動に揺れた横浜ベイスターズ、来季も横浜を本拠地に(10月)

第3位 猛暑で熱中症での救急搬送が過去10年で最多を更新(8月)



~平成25年の10大ニュースを市民みんなで選ぼう!~

今年、横浜市内で起こった、または、市民の皆さまに影響のあった出来事や市政ニュースから10項目選び、投票してください。


【スケジュール】

投票受付:受付中~12月11日(水)正午締切

結果発表:12月下旬


【投票方法】

○インターネット(電子申請システムの投票フォーム)で投票

パソコン用投票フォーム(パソコン又はiPhone、iPad(iOS端末))

携帯電話用投票フォーム(携帯電話又はスマートフォン(Android端末))

○電子申請システムがご利用いただけない方は、「横浜10大ニュース投票用Excelファイル」をダウンロードしてメールで投票できます。送付先はこちら:sh-10news@city.yokohama.jpです。

○ホームページがご覧いただけない方は、チラシ(市役所市民情報センター、区役所広報相談係で配布)に付属の「専用はがき」でも投票できます。

※投票できるのは、横浜市在住の方、お一人一回です。


【プレゼント】

横浜にちなんだプレゼントをコース別にご用意しました。当選された方に、ご希望のコースの中からプレゼントを一点お送りします。

○横浜文化・アミューズメントコース:遊覧バス、コンサート、公演、動物園、スパ、アミューズメント施設などのチケット(計173名様)

○横浜プロスポーツ応援コース:横浜のプロスポーツチームの観戦ペアチケット、グッズ(計100名様)

○横浜グルメ・グッズコース:横浜にちなんだ菓子や地ビール、食事券、グッズ、など(計127名様)

※プレゼントの当選者発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

 

【候補ニュース】

※市政、文化・スポーツ、社会・イベントの分類にこだわらず、ご自由にお選びください。候補にないニュースも投票できます。

市政関連

1 新戸塚区総合庁舎の完成等により、当初計画から51年を経て、戸塚駅西口の再開発事業が完了 3月

2 土不足に悩む被災地へ物的復興支援として建設発生土を宮城県山元町、福島県新地町に提供 3月

3 「よこはま地震防災市民憲章」を制定、東日本大震災を教訓とし自助・共助の大切さを共通認識に 3月

4 保育所待機児童ゼロ達成、全国で「横浜モデル」として奨励されることに 4月

5 ズーラシアに新エリア「アフリカのサバンナ」一部オープン、野毛山動物園は累計入園者数5500万人年内達成へ 4月

6 横浜市が「グローバルMICE戦略都市」に選定、国際会議等の誘致競争力を一層強化へ 6月

7 谷口教授ら横浜市立大学が、iPS細胞から血管構造を持つ機能的なヒト臓器を創り出すことに成功、世界初 7月

8 市長選で、林市長が再選、2期目のスタート 8月

9 「国家戦略特区」に提案、神奈川県、川崎市とともに経済成長を目指す 9月

10 「チョイモビ」がスタート、国内初の超小型電気自動車による大規模なカーシェアリング実証実験 10月

11 「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区」の市内3区域が12区域に拡大、福浦地区では中心的研究施設である横浜市立大学先端医科学研究センター新研究棟が4月開所 10月

12 栄区が安全・安心まちづくりの世界基準「セーフコミュニティ」の認証をWHO協働センターから取得、国内7番目 10月

13 横浜港が11年連続で客船寄港数日本一へ、4隻の大型外国客船も初入港 12月


文化・スポーツ関連

14 東京箱根間往復大学駅伝競走で日本体育大学が30年ぶり10度目の総合優勝 1月

15 横浜ビー・コルセアーズが初優勝、プロバスケットのbjリーグ参入2年目で達成 5月

16 2013世界トライアスロンシリーズ横浜大会が開催、障害者選手参加のパラトライアスロンの部は国内最大規模で行われ、初の国際公認大会に 5月

17 国際卓球選手権横浜大会が横浜文化体育館で開催、男子・女子シングルス、男子ダブルスで日本勢優勝 6月

18 横浜市電保存館が開館40周年、現役当時の市電の様子がよりわかる交通資料館としてリニューアル 7月

19 横浜市・JX-ENEOSが都市対抗野球大会で前年に引き続き優勝、51年ぶりの連覇を達成 7月

20 「横浜音祭り2013」開催、市内全域を舞台とし、300を超える多彩なプログラム 9月

21 東京五輪が2020年開催決定、横浜では日産スタジアムでサッカーを開催予定 9月

22 横浜市が「東アジア文化都市」に選定される、日中韓3か国で、文化芸術による発展を目指す取組 9月

23 横浜DeNAベイスターズが6年ぶりに最下位脱出、ラミレス選手、中村紀洋選手は2000本安打達成、観客数は前年比で22.3%増加 9月

24 横浜出身、17歳の白井健三選手が世界体操競技選手権大会男子種目別・床で金メダル獲得、新技に「シライ」の名称も 10月

25 横浜F・マリノス、11月21日時点で首位、2004年以来9年ぶりの優勝へ期待がかかる 11月


社会・イベント関連

26 アルジェリアで邦人拉致事件が発生、地元企業の関係者10名が犠牲に 1月

27 みなとみらい線、東横線と副都心線が直通運転を開始、横浜市中心部と埼玉県西部が繋がる 3月

28 横浜・八景島シーパラダイスに「うみファーム」オープン、「海育」をコンセプトとした自然の海の水族館 3月

29 横浜市人口が370万人突破、全国市町村で最多を維持 5月

30 第5回アフリカ開発会議(TICAD V)が横浜で開催、アフリカ51か国の国家元首・首脳級が来訪 6月

31 瀬谷区の有志が集めた募金で建造した漁船「瀬谷丸」が被災地で進水式 6月

32 みなとみらい事業着工30周年、ランドマーク開業20周年で記念イベント開催、「マークイズ」「オービィ横浜」なども開業し、オープンカフェもスタート 6月

33 横浜美術館で「プーシキン美術館展」を開催、パシフィコ横浜では世界初の「マンモスYUKA」展も 7月

34 踏切で死亡事故が相次ぐ、生麦で高齢者、中山では救助に向かった女性が犠牲に 8月

35 「ガチ丼!」開催、横浜の商店街で一番うまい「丼もの」を約17000票の投票により決定 10月


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2013年11月22日 (金)

横浜の動物園 8,500万人達成キャンペーン

横浜市内には金沢動物園、ズーラシア、野毛山動物園の3動物園があります。それらの累計入園者数が来月12月~2014年1月に8,500万人を突破する見込みとなっているそうです。突破した暁には記念キャンペーンとして、達成した日の翌週の土日のご来園者、各園先着850名様に記念グッズがプレゼントが計画されています。

 

また関連企画として各動物園の節目入園者数を突破した際にも、別途記念イベントを実施する予定とのことです。各動物園の節目入園者数は金沢動物園:1,300万人、ズーラシア:1,700万人、野毛山動物園 5,500万人となっています。ちなみに野毛山動物園は、今週末11月24日付近に5,500万人達成予想とのことです。

 

ちなみに近隣動物園の累計入園者数は以下のようになっています。やはり上野動物園はダントツリードですね。

恩賜上野動物園:3 億2,387 万人

多摩動物公園:6,671万人

東武動物公園:4,185万人

千葉市動物公園:2,070万人

(平成25年3月31日現在、千人以下切り捨て)


Let’s Go Yokohama!
篠原 豪

2013年11月19日 (火)

第4回金沢ブランド応募商品の募集開始

今回で4回目の開催となります金沢ブランド(金沢推奨商品)応募商品の募集開始時期が迫ってまいりました。12月2日から募集を開始し、選考を経て、2014年1月下旬に認定商品発表、2014年2月中旬に横浜金沢観光協会会員交流会会場にて表彰式が行われます。認定商品は金沢区に関連する様々なイベントでPRされます。

過去3回認定商品はこちら


~第4回 金沢ブランド(金沢推奨商品) 応募商品大募集~

金沢区の逸品として誇れる食品や工芸品などを募集します。「金沢ブランド」認定商品は、区広報や、区内施設、イベントでのモデル販売などでPRしていきます。


【金沢ブランド認定事業とは】

「海と緑と歴史のまち」横浜金沢は観光資源に恵まれ、豊かな自然からは農水産物が生まれ、それらを活用した特産物・商品・食べ物が地域の経済の活性化や集客の促進につながることと期待されます。

地域産業と観光、地域文化の発展を目的に、横浜金沢として誇れる逸品を認定するとともに、区内外に広く周知することにより区民はもとより、区外からも横浜金沢を訪れる方々のご期待に応えられる商品や製品を『金沢ブランド』として認定することといたしました。


【応募できるかた】

金沢区内の事業者(区内で製造・販売等を行う企業、個人、団体等)

※製造元が区外でも、販売元が区内であれば応募できます

※販売元が応募する場合は、製造元の承認を得ていることが必要です。


【応募できる商品】

金沢区内で製造・販売している食品(生鮮食品を除きます)及び工芸品

・現在販売中か販売予定または過去販売商品の復刻版

・多くの方々から愛されつづける商品や、金沢区の産業振興、観光振興、地域振興につながる商品

・製造者の技術や意欲が感じられる商品


【認定後の広報計画】

1)金沢ブランド認定証書の贈呈

2)金沢区内施設でのPR販売支援

3)イベント等でのPR販売支援

4)横浜金沢観光協会ホームページ、広報誌、各メディアへのPR

5)パンフレットの作成・配布

※内容は変更する場合もありますのでご了承ください。


【スケジュール】

申込期間 平成25年12月2日(月)~12月27日(金)*必着

選 考 平成26年1月中旬

発 表 平成26年1月下旬

表 彰 平成26年2月中旬 横浜金沢観光協会 会員交流会会場


実施要項と申込書は横浜金沢観光協会・区役所地域振興課・地区センターにございます。下記ページよりダウンロードも可能です。

金沢ブランド認定事業平成25年度実施要項

金沢ブランド出品申込書


お問合せ・申込先は横浜金沢観光協会まで

TEL:045-780-3431 FAX045-349-7035

E-mail:info@yokohama-kanazawakanko.com


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2013年11月08日 (金)

金沢区認定商品が京急上大岡駅に登場!

11月は金沢区認定商品のお菓子が京急上大岡駅下りホーム「Sweets Calendar」に出店されています。普段店舗にはアクセスが遠く、足をお運びいただけない方は是非ご利用ください。認定商品のほかにもお店自慢の美味しいスイーツを取り揃えているそうです。販売スケジュールは以下の通りとなります。


11月8(金)~14(木)  “かねさわ一番ポテト”   御菓子処 菊月(金沢区寺前)

11月15(金)~20(水)  “スモールポテトパイ”   シャーロン(金沢区西柴)

11月21(木)~30(土)  “バトネオランジュ”   喜友(金沢区福浦)


第四回金沢区認定商品の募集開始も12月2日に迫ってきました。こちらは後日詳しくお知らせさせていただきます。


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2013年11月07日 (木)

「横浜港客船フォトコンテスト2013」入賞作品展示会を開催!

横浜港では、客船や港に親しんでもらうため、毎年「横浜港客船フォトコンテスト」を実施しています。10回目の開催となりました今年の「横浜港客船フォトコンテスト2013」は、テーマを『横浜港とクルーズ客船』とし、過去最高の応募数337点を集め、その中から選ばれた16点が入賞作品となりました。表彰式が11月3日(日)にナビオス横浜にて行われ、入賞作品の展示会スタートしました。季節や時間によって異なる様々な客船の姿を捉えた力作ばかりとのことですので、ぜひ足をお運びいただき作品をお楽しみください。


~「横浜港客船フォトコンテスト2013」入賞作品展示会~


開催中~11月17日(日)

ナビオス横浜 1階ロビー 中区新港2-1-1


12月11日(水)~12月19日(木)

横浜みなと博物館 中1階展示スペース 西区みなとみらい2-1-1

休館日:月曜日※祝日の場合は開館、翌平日休館


12月21日(土)~1月26日(日)

大さん橋国際客船ターミナル 2階出入国ロビー 中区海岸通1-1-4


1月28日(火)~2月9日(日)

日本郵船氷川丸 中区山下町山下公園地先

休館日:月曜日※祝日の場合は開館、翌平日休館 ※入場料(一般200円)が必要です。


※作品は横浜市港湾局のホームページでもご覧いただけます


今後の横浜港客船入港予定です

飛鳥Ⅱ→11/8~9、12~13、15、22、25、27~28、12/12、13、15、22、23、24、25、26

ぱしふぃっくびいなす→11/7、9、14~15、22~23、30、12/22、23、24、25

オーシャン・ドリーム→11/17、21~22

※最新入港予定は、港湾局ホームページにてご確認ください。


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2013年11月06日 (水)

金沢区の魅力いっぱい・健康ウォーキング2013が開催されます

金沢区内の魅力スポットを散策し、スタンプを集めつつ健康づくりの推進をはかるイベント、「金沢区の魅力いっぱい・健康ウォーキング2013」が11月10日(日)に開催されますのでご案内させていただきます。


~金沢区の魅力いっぱい 健康ウォーキング 2013~

秋晴れの一日、金沢区の魅力スポットをウォーキングしませんか?

ご家族やお友達も一緒に、ぜひご参加ください!


開催日:11月10日(日)午前10時~午後3時 ※雨天決行(荒天中止)

スタート受付:京浜急行金沢文庫駅西口広場【事前申込不要】

受付時間:午前10時~11時 当日直接お越しください

エリア:金沢文庫駅~称名寺~歴史の道~琵琶神社~平潟湾プロムナード~野島公園 ☆エリア内を自由に歩いていただきます。

ゴールイベント:金沢区産海苔のおいしい味噌汁無料サービス、参加賞進呈、健康づくりに関するご案内など

 


※開催の可否について(当日のみ)はこちらで問い合わせください→横浜市コールセンター TEL:045-664-2525

※お問い合わせ→金沢福祉保健センター福祉保健課健康づくり係 TEL:045-788-7840


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2013年11月01日 (金)

金沢区の歴史の魅力、再発見ツール完成(大人の皆様向け)

先日、金沢区役所主導で、金沢区の歴史を地元の子供たちに学んでもらうためのリーフレット及びHPが作成されたことはお伝えさせてもらいました。

「発見!探検!かなざわの歴史」についてはこちら

この度、大人の皆様にも金沢区の歴史への想いを抱いていただけるよう、2種類のプロモーションツールが作成され、そのプロモーション活動の概要が決定しましたので紹介させていただきます。


歴史息づく横浜金沢 リーフレット

鎌倉時代からの長い歴史に育まれた寺社や、金沢を愛した偉人達を時代毎に追う事のできる、歴史年表風の構成になっています。今まで金沢の歴史に触れた事のない多くの方にも、興味を持っていただける内容です。

配布先:金沢区内の自治会町内会回覧板、金沢区内公共施設他(10,000部配布)にて現在配布中



歴史息づく横浜金沢 ホームページ

「時代」「人物」「資産」「景観」の4つの切り口から過去と現在を比較し、金沢の歴史を紐解きます。地名の由来など、今の金沢を彩る情報が盛りだくさんです。また、「未来へつなぐ」金沢のページは、これからの金沢につないでいくべき大切な歴史をアーカイブで紹介します。

「歴史息づく横浜金沢 ホームページ」はこちら

※「横浜金沢の歴史」で検索することでもアプローチ可能です

公開日:本日、平成25年11月1日(金)より公開



歴史息づく横浜金沢 パネル展

空から見た金沢の変遷など、歴史的側面から金沢区の魅力を紹介した全7枚のパネルを、金沢区内の公共施設で展示します。


平成25年11月1日(金)~11月15日(金)

金沢区役所 2階区民ホール


平成25年11月26日(火)~12月3日(火)

金沢地区センター 2階展示スペース


平成26年1月6日(月)~1月10日(金)

金沢区民活動センター(金沢区役所 1 階)


平成26年1月14日(火)~1月24日(金)

いきいきセンター 1階展示スペース


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2013年10月30日 (水)

金沢区にキャンパスを構える大学の学園祭日程のお知らせです

イベントの秋真っ盛り、金沢区にキャンパスを構える大学では今週末からの学園祭シーズンが近づいてきましたので紹介させていただきます。ぜひ、お誘いあわせのうえ、足をお運びください!


横浜市立大学 浜大祭

フードバトル、縁日、フリーマーケット、ビンゴ、ミス&ミスターコンテストなどが企画されています

日時:11月1日(金)~11月3日(日) 10時~20時(初日は18時まで)

会場:金沢八景キャンパス

HPはこちら


関東学院大学 平潟祭

テーマを団結!として、広大なキャンパス内で模擬店やミスコンテストなどが企画されています

日時:11月3日(日)~11月4日(月) 10:00~17:00

会場:横浜・金沢八景キャンパス

HPはこちら

 

横浜市立大学医学部 Yokohama Medical Festival

医学、看護学に関する展示や体験、医療界で活躍されている先生方の講演の他、野外ステージなど企画されています

日時:11月9日(土)~11月10日(日) 10時~20時(初日は18時まで)

会場:福浦キャンパス

HPはこちら

 

Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2013年10月28日 (月)

横浜つながりの森 スタンプラリー開催中!

円海山を中心とした、金沢区・栄区・港南区に跨るエリアに面積700haの横浜市内最大の緑地があります。

横浜市は生物多様性の宝庫である、この緑地を市民全体で体感し、次世代へと繋いでいくため「横浜つながりの森」とネーミングし保存を行っています。

現在、横浜市文化観光局では、エリア全体にてスタンプラリーを開催しております。各ポイントを制覇された方には、記念品として「横浜つながりの森」オリジナルランチョンマットのプレゼントもあります。

この時期は、紅葉へとかわりゆく山並みを見ながらの散策に最適な時期です、ぜひお楽しみください。

~横浜つながりの森 スタンプラリーを開催~

横浜つながりの森エリアの3施設(上郷・森の家、横浜自然観察の森、金沢動物園)と5種類のイベントがスタンプポイントとなり、施設を訪れたりイベントに参加したりするとスタンプが押せます。スタンプを3個以上集めた方、先着1,500名様に「横浜つながりの森ランチョンマット」を贈呈します。


◆期間

平成25年11月30日(土)まで


◆ラリーポイント

【施設】

(1)上郷・森の家、(2)横浜自然観察の森、(3)金沢動物園

【イベント】

(4)金沢まつりいきいきフェスタ(金沢区・10/19)、(5)栄区民まつり(栄区・11/2)、(6)森のボランティアまつり(横浜自然観察の森・10/27)、(7)にぎわいの森を歩くバードウオッチング(横浜自然観察の森・11/10)、(8)秋の彩り展(金沢自然公園ののはな館・10/1~11/30)


◆ラリー帳配布場所

上郷・森の家、横浜自然観察の森、金沢動物園、市内区役所、行政サービスコーナー、市内観光案内所(横浜駅、みなとみらい、横浜人形の家、新横浜駅)、東京シティアイなど

スタンプラリー帳はこちらからダウンロードが可能です


◆記念品

「横浜つながりの森」オリジナルランチョンマット ※ラリー帳1部につき1枚贈呈

記念品交換期間→12月20日(金)まで

記念品交換場所→(1)栄区役所(平日8:45~17:00)、(2)栄公会堂(土日祝9:00~21:00)、(3)金沢区役所(平日8:45~17:00)、(4)金沢区民活動センター(土日8:45~17:00 ※第1日曜日・祝日を除く)、(5)横浜駅観光案内所(9:00~19:00)


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2013年10月24日 (木)

中止のお知らせ:27日の南部市場まつり

大変残念なお知らせですが、27日(日)の午前8時より、金沢区で予定されていました【南部市場まつり】ですが、台風の影響を考え、中止することが昨日の実行委員会で決まりました。

震災復興を支える大ボランティアによるサンマ焼き、さまざまな音楽や踊りのイベント、魚の叩き売り、金沢文庫芸術祭による子どものお絵描きなど、盛りだくさんでしたので、とても残念です。写真は以前のものです。

ですが、万が一で人に被害が出たら本末転倒という決断はなかなかできるものでなく、頭が下がります。ここまで長い期間準備にあたってきた皆さんですが、中止に向けまだまだやることが沢山あると思います。本当にお疲れさまです。

市場まつりはこのような結果となりましたが、今週末は、このほかにも26日(土)10時~金沢公会堂にて金沢区民文化祭・吟と舞の祭典、27日(日)10時~長浜ホールにて野口英世フェアが予定されていますので、もしよろしければ足をお運びください。

Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

Go’sブログ

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ