しのはら豪 立憲民主党 衆議院議員(神奈川県第1選挙区)(金沢区・磯子区・中区)

2014年07月05日 (土)

小・中学生のための歴史講座 参加者募集中です

小・中学生のための金沢区に関する歴史講座が7月24日に開催されます。現在参加者募集中、応募多数の場合は抽選となりますのでお早目に申込みをお願いいたします。


小・中学生のための歴史講座 金沢の地名~700年前の文書から

みなさんの住んでいるまちの名前は、700年前の文書で発見できるでしょうか?自分の目で探し出せるでしょうか?昔の文書から金沢の歴史に触れてみましょう!

日時:平成26年7月24日(木) 午前10時~12時

会場:神奈川県立金沢文庫(金沢区金沢町142)

講師:神奈川県立金沢文庫 専門学芸員 山地 純 氏

対象:金沢区内在住・在学の小学生及び中学生 ※保護者のご参加も歓迎

定員:30人(応募多数抽選)

参加料:無料 ※保護者のご参加の場合、観覧料必要

申込方法:

「往復はがき」または「eメール」で、住所・氏名・電話番号・学年・保護者氏名(同伴の場合)記入の上、お申し込みください。

申込締切:7月9日(水)(必着)

申込み・問合せ:

〒236-0021 金沢区泥亀2-9-1

金沢区役所地域振興課「小・中学生のための歴史講座」担当

TEL 045-788-7807 FAX 045-788-1937

eメール kz-rekishi@city.yokohama.jp


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2014年06月19日 (木)

金沢文庫企画展 「動乱の金沢 ~南北朝から戦国時代まで~」

県立金沢文庫では6月22日(日)まで特別展「「徒然草と兼好法師」が開催されています。

次回の展示は6月26日(木)から企画展「動乱の金沢 ~南北朝から戦国時代まで~」が開催されます。


企画展「動乱の金沢 ~南北朝から戦国時代まで~」

元弘3年(1333)5月、鎌倉幕府の滅亡によって内乱の時代が幕を開ける。 東国の首府であった鎌倉は権力争奪戦の舞台となり、金沢・六浦の地も巻き込まれることになった。 本展示では、古文書や記録を中心にして、今まで脚光を浴びたことのない南北朝時代から戦国時代の金沢の歴史をたどり、 この地の支配をねらった権力者と、戦乱の中でたくましく生きた人々の姿を浮き彫りにする。

日時:6月26日(木)~8月17日(日)

会場:県立金沢文庫(金沢区金沢町142) 京浜急行「金沢文庫」駅東口より徒歩12分、シーサイドライン「海の公園南口」駅より徒歩10分

休館日:毎週月曜(ただし、7月21日は開館)、7月22日

観覧時間:9時から16時半(入館は16時まで)

観覧料:20歳以上(除学生)250円、20歳未満・学生150円 (20名以上の団体は150円と100円)、65歳以上と高校生は100円、中学生以下・障害者の方は無料


※ボランティアによる展示解説が、毎週土曜・日曜、および国民の休日に、それぞれ午後2時と午後3時から行われます。展示解説に参加ご希望の方は、定刻までに金沢文庫1階展示室入口にお集まり下さい。


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2014年05月24日 (土)

来週末は第33回横浜開港祭

いよいよ来週5月31日(土)、6月1日(日)、6月2日(月)は、横浜開港祭2014が開催されます。

今年も例年通り会場は、臨港パーク及びみなとみらい21地区・山下公園・新港地区。マリンイベント、ランドイベント、ステージイベントと別れ、多数のイベントが企画されています。

メインイベント花火大会の6月2日(月)20時20分~開催されます。

毎年70万人を超える来場者でにぎわう横浜市最大のイベントです。皆様、是非足をお運びください。


横浜開港祭2014のHPはこちら

横浜開港祭2014のBLOGはこちら

横浜開港祭2014のFACEBOOKはこちら


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2014年03月13日 (木)

金沢国際交流ラウンジフェスティバル開催のお知らせ

今週末3月16日は金沢国際交流ラウンジフェスティバルが開催されます。金沢区に住む外国人、日本人との交流を共に楽しむ場として、日本語によるスピーチ大会、地域団体による演技、紹介などが行われます。詳細を記載しますので、お時間がありましたらご参加ください!


~金沢国際交流ラウンジフェスティバル~

開催日時:平成26年3月16日(日) 10時~15時30分

場所:富岡並木地区センター体育室

入場自由・無料(料理は食券販売)

主催:金沢国際交流ラウンジボランティア会


プログラム

午前の部:10時~12時25分

・オープニング 金沢総合高校ブラスバンド部演奏

・外国人による日本語スピーチ テーマ「横浜に暮らして」

・子どものための日本語教室「かもめ教室」による日本語スピーチ

・ハンドベル演奏


お昼の部:世界の料理販売

・ペルー アヒデガジーナ・プディング

・ネパール タンドリーチキン・シークカバブ

・韓国 チジミ

・中国 中国餃子・やきそば


午後の部:13時25分~15時30分 ステージ発表

・世界の言葉で「こんにちは」

・日本 和太鼓演奏

・インドネシア バリダンス

・ペルー 踊り

・横浜市立大学 音楽サークル

・タイ タイダンス

・大道中学校 バトン部

・フィリピン 花の舞 舞踊


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2014年02月22日 (土)

金沢文庫特別展 「中世密教と〈玉体安穏〉の祈り」

金沢文庫では、企画展「武州金沢道しるべ」が終了し4月20日(日)までは、企画「中世密教と〈玉体安穏〉の祈り」が開催されます。称名寺の梅や桜を楽しめる時期ですので、あわせてお楽しみください。


特別展 「中世密教と〈玉体安穏〉の祈り」

中世密教においては、天皇の身体「玉体」を守護しその健康を祈る儀礼が、天下泰平・国家安穏にもつながる重要な祈祷となっていました。 本展覧会では、「玉体安穏」(ぎょくたいあんのん)を主目的とした「後七日御修法」(ごしちにちのみしほ)や、 天皇を密教的に守護する護持僧(ごじそう)の作法などを紹介し、そうした儀礼が宝珠のような密教界の宝物や、神仏習合の展開とも関わっていることを、ご紹介致します。

日時:2月20日(木)~4月20日(日)

会場:県立金沢文庫(金沢区金沢町142) 京浜急行「金沢文庫」駅東口より徒歩12分、シーサイドライン「海の公園南口」駅より徒歩10分

休館日:毎週月曜

観覧時間:9時から16時半(入館は16時まで)

観覧料:20歳以上(除学生)250円、20歳未満・学生150円 (20名以上の団体は150円と100円)、65歳以上と高校生は100円、中学生以下・障害者の方は無料


※ボランティアによる展示解説が、毎週土曜・日曜、および国民の休日に、それぞれ午後2時と午後3時から行われます。展示解説に参加ご希望の方は、定刻までに金沢文庫1階展示室入口にお集まり下さい。


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2014年01月13日 (月)

金沢区の新春花ごよみ

早くも1月も中旬をむかえました。さて、金沢区では四季により様々な自然を楽しむことができます。観光協会サイトに金沢区内の新春の花ごよみが記載されていましたので、こちらでも紹介させていただきます。防寒対策は万全のうえ、ぜひ足をお運びください。


1月

スイセン(水仙)

泥牛庵  瀬戸11-15

富岡総合公園  富岡東2-9

金沢自然公園  釜利谷東5-15-1


ロウバイ(蝋梅)

称名寺  金沢町212

金沢自然公園  釜利谷東5-15-1


2月

能見堂跡  能見台森

称名寺市民の森  金沢町212-1(称名寺)

金沢総合高校裏  富岡東6-34-1

富岡総合公園

金沢自然公園


椿

富岡総合公園

金沢自然公園


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2014年01月06日 (月)

横浜市議会基本条例(素案)についてご意見募集中

横浜市議会では市会及び市会議員が果たすべき役割を明確にし、これを市民と共有することを目的に議会基本条例を制定すべく、これまで準備を進めてまいりました。現在、「横浜市議会基本条例」の素案について市民皆様の意見募集を行っております。ご覧いただき感じる点があれば意見を寄せて頂ければ幸いです。下部に詳細を記載しておきますのでご覧ください。

 

~横浜市議会基本条例(素案)について皆様のご意見を募集します!~

議会基本条例とは議会と議員の役割・活動原則、市民と議会、議会と市長等との関係など、議会に関する基本的なルールを定める条例です。

横浜市会では、議会の活動の一層の充実と活性化を図り、より豊かで潤いのある市民生活の実現を目的に、平成23年5月から「横浜市会基本条例の制定に関する調査特別委員会」を設置し、2年間の調査・検討を経て、議会の基本的事項を定める議会基本条例の制定に向けて市会運営委員会において協議を進め、このたび、「横浜市議会基本条例」の素案をまとめました。

この条例が、市民の皆様にとってよりよい条例となるよう、子どもから大人まで広く皆様からご意見をいただきたいと考えております。


ご意見の募集について

■募集期間

現在募集中~平成26年1月14日(火)


■募集内容

「横浜市議会基本条例(素案)」に対するあなたのご意見・お考えをお寄せください。

※「横浜市議会基本条例(素案)」など募集内容の詳細についてはこちらをごらんください。(PDFファイル667KB)


■募集案内配布場所

各区役所、地区センター、コミュニティハウス、地域ケアプラザ、中央図書館、各区図書館、行政サービスコーナー、区民文化センター・市民プラザ、区公会堂・開港記念会館、区スポーツセンター、市民情報センター、横浜市会議会局


■応募方法

次のいずれかの方法でご提出ください。

1.郵送または持参

※様式は問いません。封筒付きの案内(切手不要)は上記「募集案内配布場所」で配布しています。

2.ファクシミリ

※件名を「市民意見募集」としてください。様式は問いません。

3.電子メール

※件名を「市民意見募集」とし、設問へのご意見等をメール本文に記載してください。

4.ホームページからの応募

(→こちらをクリック)


■応募先

横浜市会議会局議事課 「横浜市議会基本条例(素案)」意見募集担当

郵送または持参:〒231-0017 横浜市中区港町1-1

ファクシミリ:045-681-7388

電子メール:gi-giji@city.yokohama.jp


■問い合わせ先

横浜市会議会局議事課 電話:045-671-3044


※電話や口頭でのご意見の応募はできませんのでご了承ください。

※いただいたご意見に対する個別の回答はいたしません。

※お寄せいただいたご意見については、議会での審査資料等に記載させていただく場合がありますので、ご了承ください。


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2013年12月10日 (火)

金沢八景西公園(仮称)の意見交換会が開催されます

金沢八景駅西側にて、古くから残されている風景を保全するため風致公園として整備が予定されている、金沢八景西公園(仮称)の整備や開園後の利用について、来週12月16日午後19時~金沢公会堂にて住民意見交換会が開催されます。

来年1月に整備の市素案説明会が開催される予定であり、その前に意見交換ができる貴重な場となります。お時間がありましたら、ぜひ足をお運びください。



「金沢八景西公園(仮称)の意見交換会」

横浜市では、金沢八景駅西口に位置する横浜市歴史的建造物を中心に歴史的風致や景観を保全するため、金沢八景西公園(仮称)の整備に向けて取り組みを進めています。

今年度は、公園の基本計画を作ることを予定しています。整備内容や開園後の利用について、地域の皆様のご意見を伺うため意見交換会を開催します。


開催日時:平成25年12月16日(月)午後7時~午後9時

会 場:金沢公会堂 講堂(金沢区総合庁舎内)京急金沢八景駅徒歩12 分

担当部局:横浜市 環境創造局緑地保全推進課


※事前のお申込みは不要です。直接会場にお越しください。

※できるだけ公共交通機関をご利用ください。駐車場は有料です。


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2013年12月09日 (月)

金沢八景駅前の道路・駐車場と金沢区役所周辺の公園・駐車場の利用変更について

金沢八景駅周辺の道路・駐車場の利用方法が本日より変更されます。来月変更予定の金沢区役所周辺の駐車場とあわせてお知らせいたします。ご利用の際は、お気をつけください。


金沢八景駅東口の土地区画整理事業の進展に伴い、上図の市道平潟103号線が昨日廃止されました。第6自転車駐車場(バイク置場)は移転、本日から新たな場所を使用することができます。


金沢区役所の建て替え工事の進展に伴い、上図の①駐車場が1月5日22時、泥亀公園が1月6日、それぞれ閉鎖されます。

②の駐車場は引き続きご利用可能です。また②駐車場が満車のときは近隣の③④⑤の指定駐車場を1月6日から利用できます。

※区役所窓口をご利用の場合、原則1時間の減免が利用できます。利用した窓口に駐車券をご提示ください。ただし、超過分の料金は、②駐車場と異なります。


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2013年12月05日 (木)

金沢文庫企画展「武州金沢道しるべ」

金沢文庫では、特別展「東大寺―鎌倉再建と華厳興隆―」が先週末で終了し、明日12月6日(金)~平成26年2月16日(日)は、企画展「武州金沢道しるべ」が開催されます。江戸時代の金沢区を知ることができる展示となっているようです。近隣の称名寺の紅葉は12月中旬までは楽しむことができそうですので、あわせてお楽しみください。



「武州金沢道しるべ」

江戸時代、名勝・金沢八景を訪ねて多くの旅人が来訪しました。 旅行者のために、要所には石の道標がたてられ、案内絵図「金沢八景図」や地誌類も数多く出版されました。また、お寺のご本尊を描いた刷り物も作られています。 一方、金沢にも観音巡礼がありました。江戸のなごりを伝える明治時代までの資料から、往時の金沢の賑わいをしのびます。

日時:12月6日(金)~平成26年2月16日(日)

会場:県立金沢文庫(金沢区金沢町142) 京浜急行「金沢文庫」駅東口より徒歩12分、シーサイドライン「海の公園南口」駅より徒歩10分

休館日:毎週月曜(ただし12月23日、1月13日は開館)、年末年始(12月24日~1月3日)、1月14日(火)、2月12日(水)

観覧時間:9時から16時半(入館は16時まで)

観覧料:20歳以上(除学生)250円、20歳未満・学生150円 (20名以上の団体は150円と100円)、65歳以上と高校生は100円、中学生以下・障害者の方は無料


※ボランティアによる展示解説が、毎週土曜・日曜、および国民の休日に、それぞれ午後2時と3時から行われます。展示解説に参加ご希望の方は、定刻までに金沢文庫1階展示室入口にお集まり下さい。


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

Go’sブログ

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ