しのはら豪 民進党 衆議院議員(神奈川県第1選挙区)(金沢区・磯子区・中区)

2014年07月29日 (火)

金沢区交通安全・防犯のつどい

午前中は関内議会で常任委員会の後、午後は地元の公会堂で行われている金沢区交通安全・防犯のつどいに出席しました。

警察署長からは交通事故は減っているのですが、振り込め詐欺が大きな問題になっているので、特に気を付けてください、とのことです。

区内の小学校22校、中学校10校のみんなが制作してくださった交通安全のぼり旗、とても良く出来ています。地域にも配られますので使わせていただきます。ありがとうございます!


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2014年07月26日 (土)

環境未来都市 横浜”かなざわ八携(はっけい)協定”を締結

先日、金沢区の新たな取り組みとして“かなざわ八携(はっけい)協定”が締結されました!これは金沢区の地域、企業、大学などが連携し社会的課題の解決をめざすプロジェクトとのことです。詳細を記載しておりますのでご覧ください!


「環境未来都市 横浜“かなざわ八携(はっけい)協定”」を締結!

~環境にやさしく、魅力と活力にあふれる金沢を創造します~

横浜市では、環境未来都市の実現に向けて、地球温暖化や少子高齢化などの社会的課題の解決をめざし、地域、企業、大学などの皆様と力を合わせて、省エネルギーや地域活性化策を推進しています。

金沢区エリアにおいても、横浜グリーンバレー構想など温暖化対策を実践してきましたが、これに加え、少子高齢化の進む金沢区の地域活性化策を協力して実践するため、鉄道事業者、企業、大学、商工業など八者による協定を締結しました。

この協定を契機として、連携協力の輪を広げながら、豊かな自然を次世代に引き継ぐとともに、金沢のまちをさらに盛り上げ、その魅力を広く内外に発信してまいります。

【協定締結者】

京浜急行電鉄株式会社

株式会社横浜シーサイドライン

横浜商工会議所金沢支部

株式会社横浜八景島

学校法人関東学院

公立大学法人横浜市立大学

横浜金沢観光協会

横浜市金沢区役所

※八者が連携協力することを、「金沢八景」にちなんで、“かなざわ八携協定”と命名しました。

【連携事業例(予定)】連携協力の輪を広げながら、バージョンアップを図ります!!

■様々なイベントで連携協力を行っていきます!

・企業×区民全体で盛り上げる 「第40回金沢まつり」

(花火大会:8月23日(土)/いきいきフェスタ:10月18日(土) @海の公園)

~花火大会は、第40回記念にちなんで、打上数を3200発から、4000発にグレードアップ!~

・省エネ×アートで夜景をつくる「スマートイルミネーション金沢」

(10月4日(土) @平潟湾周辺)

~秋月祭と同日開催とし、「省エネ技術とアートの融合」を通じて

金沢のあらたな魅力を発信!~

・健康づくり×金沢の魅力いっぱい 「工業団地、歴史資産、自然等を巡る健康ウォーキング」

(11月中旬 @金沢区内各所)

~工業団地、海、森、金沢ブランドを巡るコースや、スタンプラリーのポイントも増えて、

金沢の魅力めぐりがバージョンアップ!!~

■様々な社会的課題にも連携して解決をめざします!

・歴史、自然、観光、大学、産業のまちとしての「金沢のブランド力の向上」

・金沢シーサイドタウン地区における横浜市大COC事業(※)の拠点を中心とした

「団地再生のまちづくりの推進」

※COC事業:「環境未来都市構想推進を目的とした地域人材開発・拠点づくり事業」

・オープンデータなどICT(情報通信技術)を活用した「地域の課題解決モデルの推進」  など


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2014年07月08日 (火)

横浜のカレーNo.1決定戦 ガチカレーの投票受付中です

横浜の商店街で1番美味しいものを投票で決める「ガチ」シリーズの第4弾はカレーをテーマに開催されています。

エントリー全商品を対象に8月31日(土)まで一般投票を行います。その後、金賞1点・銀賞3点・銅賞5点が決定する流れになっています。


地元金沢区からは、下記の4商品がエントリーしています。(エントリー順)

〇MA☆CHAN KITCHEN 金沢区泥亀1-2-1 挽肉と茄子の焼きチーズカレー

〇横浜パンの家 金沢区富岡西6-44-34 カツカレーパン

アステカ 金沢区能見台通2-6 ビーフカレー

南インド料理 ガネーシュ 金沢区能見台通8-5 「鮮烈な香り」のチキンカリー


地元金沢区4店のご活躍を願っています。


ガチカレー2014のHPはこちら


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2014年07月05日 (土)

小・中学生のための歴史講座 参加者募集中です

小・中学生のための金沢区に関する歴史講座が7月24日に開催されます。現在参加者募集中、応募多数の場合は抽選となりますのでお早目に申込みをお願いいたします。


小・中学生のための歴史講座 金沢の地名~700年前の文書から

みなさんの住んでいるまちの名前は、700年前の文書で発見できるでしょうか?自分の目で探し出せるでしょうか?昔の文書から金沢の歴史に触れてみましょう!

日時:平成26年7月24日(木) 午前10時~12時

会場:神奈川県立金沢文庫(金沢区金沢町142)

講師:神奈川県立金沢文庫 専門学芸員 山地 純 氏

対象:金沢区内在住・在学の小学生及び中学生 ※保護者のご参加も歓迎

定員:30人(応募多数抽選)

参加料:無料 ※保護者のご参加の場合、観覧料必要

申込方法:

「往復はがき」または「eメール」で、住所・氏名・電話番号・学年・保護者氏名(同伴の場合)記入の上、お申し込みください。

申込締切:7月9日(水)(必着)

申込み・問合せ:

〒236-0021 金沢区泥亀2-9-1

金沢区役所地域振興課「小・中学生のための歴史講座」担当

TEL 045-788-7807 FAX 045-788-1937

eメール kz-rekishi@city.yokohama.jp


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2014年06月19日 (木)

金沢文庫企画展 「動乱の金沢 ~南北朝から戦国時代まで~」

県立金沢文庫では6月22日(日)まで特別展「「徒然草と兼好法師」が開催されています。

次回の展示は6月26日(木)から企画展「動乱の金沢 ~南北朝から戦国時代まで~」が開催されます。


企画展「動乱の金沢 ~南北朝から戦国時代まで~」

元弘3年(1333)5月、鎌倉幕府の滅亡によって内乱の時代が幕を開ける。 東国の首府であった鎌倉は権力争奪戦の舞台となり、金沢・六浦の地も巻き込まれることになった。 本展示では、古文書や記録を中心にして、今まで脚光を浴びたことのない南北朝時代から戦国時代の金沢の歴史をたどり、 この地の支配をねらった権力者と、戦乱の中でたくましく生きた人々の姿を浮き彫りにする。

日時:6月26日(木)~8月17日(日)

会場:県立金沢文庫(金沢区金沢町142) 京浜急行「金沢文庫」駅東口より徒歩12分、シーサイドライン「海の公園南口」駅より徒歩10分

休館日:毎週月曜(ただし、7月21日は開館)、7月22日

観覧時間:9時から16時半(入館は16時まで)

観覧料:20歳以上(除学生)250円、20歳未満・学生150円 (20名以上の団体は150円と100円)、65歳以上と高校生は100円、中学生以下・障害者の方は無料


※ボランティアによる展示解説が、毎週土曜・日曜、および国民の休日に、それぞれ午後2時と午後3時から行われます。展示解説に参加ご希望の方は、定刻までに金沢文庫1階展示室入口にお集まり下さい。


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2014年06月10日 (火)

第6回ヨコハマ金沢フォトコンテスト入賞作品展示

第6回ヨコハマ金沢フォトコンテストの入賞作品の表彰・作品展示が開催されます。詳細を以下に記載いたしましたのでご覧ください。


第6回ヨコハマ金沢フォトコンテストの表彰式と展示会のご案内

今年の3月、『金沢の~四季彩々~』をテーマに風景の部・歳時記の部の写真作品を募集しました。

たくさんの応募をいただき、ありがとうございました。

厳選な審査にて入賞された方々の表彰式を行います。

なお、下記期間中、入賞作品を展示させていただきます。皆さま是非おこしください。

表彰式日時 6月13日(金)14:00
開催会場 金沢区役所1階ゆめかもん
展示場所 区役所2階区民ホール
8:45~17:15
展示会期間 6月13日(金)~27日(金)最終日15時まで
*7月以降、区内各地区センターにて巡回展示いたします。

≪入賞作品展 巡回展示予定≫

富岡並木地区センター 富岡東4-13-2 6月28日(土)~7月11日(金)最終日15時まで
9:00~21:00 日曜祝日は17:00まで
能見台地区センター 能見台東2-1 7月12日(土)~25日(金)最終日15時まで
9:00~21:00 日曜日は17:00まで
釜利谷地区センター 釜利谷南1-2-1 7月26日(土)~8月8日(金)最終日15時まで
9:00~21:00 日曜は17:00まで
六浦地区センター   
六浦5-20-2 8月9日(土)~22日(金)最終日15時まで
9:00~21:00 日曜は17:00まで
金沢地区センター 泥亀2-14-5 8月23日(土)~9月5日(金)最終日15時まで
9:00~21:00 日曜は17:00まで

 

 

『第6回ヨコハマ金沢フォトコンテスト』の入賞作品はこちらでご覧いただけます。


Let’s Go Yokohama

篠原 豪

2014年06月07日 (土)

第14回八景島あじさい祭り

今年で14回目となります恒例のあじさい祭りが、八景島の丘の広場周辺にて6月7日(土)から29日(日)の期間で開催されています。

八景島には、ガクアジサイやセイヨウアジサイの2種類、なんと2万株のあじさいが島を染めます。

期間中は「あじさいスタンプラリー」・お気に入りのあじさいを選ぶ「あじさい総選挙」をはじめ様々なイベントが開催されます。現在はまだ一分咲きというこですが、是非足をお運びください!

第14回目八景島あじさい祭りイベント情報はこちら

 

Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2014年05月14日 (水)

キャンパスタウン金沢サポート事業補助金 応募者募集!

金沢区にキャンパスを構える関東学院大学及び横浜市立大学の皆さんの地域活動を支援する「サポート事業補助金」の今年度分の募集がはじまっております。詳細を下記に記しておきました。多くの方々の応募に期待したいと思います!


~平成26年度 Campus Town Kanazawa(キャンパスタウン金沢)サポート事業補助金について~

金沢区では、関東学院大学及び横浜市立大学との連携を強化し、「キャンパスタウン金沢(大学の活力を生かしたまちづくり)」に取り組んでいます。

キャンパスタウン金沢の取組の一つに、両大学の学生の皆さんの地域活動などを支援する、「サポート事業補助金」があります。21年度からの5年間で、延べ24団体が、サポート事業活動団体として、金沢区での地域活動に取り組んできました。

6年目となる今年度も引続き、学生による活動に補助金を交付します。学生の皆さんが地域と連携し、地域の課題解決や魅力づくりに取り組む活動を支援します!

多くの学生の皆さんからのご応募をお待ちしています!


1 申請要件について

(1) 申請主体について

ア 主たる活動者が、関東学院大学、横浜市立大学の教員又は学生で構成されている3名以上の団体。

ただし、調査研究については個人で応募することも可。

イ 団体代表者は、関東学院大学、横浜市立大学の教員又は学生であること。

(2) 申請対象活動等について

ア 区内在住、在学、在勤者を対象とした活動であり、かつ、区内の自治会・町内会、商店街等、地域と連携して行う区内の歴史遺産等を活用した、区の魅力づくりに寄与する調査研究及び実践活動。活動については、報告会等を開催し、その成果を地域へ還元すること。

イ 区内在住、在勤、在勤者を対象とした活動であり、かつ、区内の自治会・町内会、商店街等、地域と連携して行う、地域の活性化・つながりづくりに寄与する実践活動

ウ その他区長が認めた事業

エ 「ア」の活動について、同一の団体・活動に対して交付する補助金は、3年を限度とする。ただし、活動期間が3年を超えても、活動から見出された新たな課題解決に対する申請については、2年間を限度に継続申請を可能とする。

オ 申請が3年を超える同一の団体であっても、活動内容・地域が異なる申請については、新規申請とみなし申請可能とする。

《申請対象の除外》

○横浜市及び市の外郭団体から補助・助成等の資金援助を受けている活動。

ただし、関東学院及び横浜市大からの資金援助は除きます。

○政治・宗教・営利目的及び特定参加者を対象にした活動

○資格・免許等の取得誘導及び特定流派や組織等の宣伝・勧誘活動

○公益を害する活動

○区長が適当でないと認めた活動

【参考】平成25年度活動団体

関東学院大学 中津研究室   並木地区での調査やこれからの街を考え、活動を行ってゆく基盤づくり

横浜市立大学 三輪研究室   青少年地域活動拠点(カナカツ)を通じた地域ニーズに合わせた活動

 


2 補助金額について

(1) 補助金額上限

ア 区内在住、在学、在勤者を対象とした活動であり、かつ、区内の自治会・町内会、商店街等、地域と連携して行う区内の歴史遺 産等を活用した、区の魅力づくりに寄与する調査研究及び実践活動は1件あたり20万円

イ 区内在住、在勤、在勤者を対象とした活動であり、かつ、区内の自治会・町内会、商店街等、地域と連携して行う、地域の活性化・つながりづくりに寄与する実践活動は1件あたり5万円

※補助金額は、補助対象経費の3分の2以内です。

(2) 補助対象経費

謝金、旅費、消耗品費、会議費、印刷製本費、通信運搬費、保険料、会場費等

※補助対象経費の詳細については、「Campus Town Kanazawaサポート事業 補助金交付要綱」の別表をご確認ください。

 

3 応募について

(1) 提出書類

サポート補助金を申請する場合は、次の書類を提出してください。

ア サポート補助金交付申請書(第1号様式)

イ サポート補助金活動計画書(第2号様式)

ウ サポート補助金交付活動収支予算書(第3号様式)

エ 今年度の活動計画書(第4号様式)

オ 今年度の収支予算書(第5号様式)

カ 前年度の活動報告書(第6号様式)

キ 前年度の収支計算書(第7号様式)

ク 申請団体名簿

ケ 申請団体の規約、定款その他これらに類する書類

※26年度から新たに団体を設立し開始する活動は「前年度の活動報告書(第6号様式)」「前年度の収支計算書(第7号様式)」を提出する必要はありません。個人で行う調査研究は、「申請団体の規約、定款その他これらに類する書類」を提出する必要はありません。

(2)応募受付期限

平成25年5月30日(金)

※応募される場合は、事前に金沢区役所区地域振興課(788-7802)までご連絡ください。

(3)提 出 先

金沢区役所区地域振興課地域活動係(金沢区総合庁舎4階1番窓口)へ持参又は郵送にて提出してください。

 

4 補助金の交付決定等について

申請内容について審査後、補助金交付対象の活動及び交付額を決定し、6月中に補助金交付の可否を申請者に連絡する予定です。

 


5 スケジュール(予定)

応募締切 5月30日(金)  期限までに申請書を提出してください。

審査会 6月12日(木)  申請内容について説明していただきます。

補助金交付 6月中  補助金交付の可否の通知後、交付の手続を行います。

最終報告会 2~3月  最終報告会のほか、活動経過報告や中間報告も予定しています。

 


6 補助金の取消等について

補助金の交付を受けた活動が、次のいずれかに該当する場合は、補助の全部又は一部を取り消し、補助金の返還を求めることがあります。

(1) 虚偽、その他不正手続によって補助金を受けたとき。

(2) 補助金を他の用途へ使用したとき。

(3) 補助金の交付決定内容又は条件に違反したとき。

(4) 横浜市補助金等の交付に関する規則第24条に違反したとき。

(5) その他、要綱に違反したとき。

 

7 補助金交付活動の実績報告等について

補助金の交付を受けた活動団体は、活動完了後15日以内に、次の書類を提出してください。

なお、実績報告のほか、中間報告、最終報告会等で活動状況をご報告いただく予定です。

【提出書類】

(1) サポート補助金交付活動完了報告書(第12号様式)及びサポート補助金交付活動内容報告書(第13号様式)

(2) サポート補助金交付活動収支計算書(第14号様式)及び領収書その他の当該収支計算に係る支出を証する書類又はその写し

※領収書等は、補助対象経費分だけではなく、補助活動に係る全ての領収書です。

(3) 入札又は見積書を徴収した場合は、当該入札の結果が分かる書類又は当該見積書の写し

 

8 補助金交付活動の関係書類について

(1) 関係書類の閲覧について

サポート補助金の交付を受けた活動は、横浜市市民活動推進条例に基づき、横浜市市民活動推進条例施行規則の規定に定める関係書類又はその写しを一般の閲覧に供しなければなりません。

(2) 関係書類の保存について

補助金の交付を受けた活動は、その活動に関する関係書類を補助金の活動等の完了する年度の翌年度から5年間保存することとします。

【問合せ先】

〇金沢区役所区地域振興課地域活動係(金沢区総合庁舎区役所4階1番窓口)

〒236-0021  金沢区泥亀2-9-1

電話:788-7802 FAX :786-1937

E-mail:kz-chishin@city.yokohama.jp

Q&A

補助金の交付を受ける場合の注意事項は?

補助金の交付を受ける場合は、次のことに十分注意し、活動に取り組んでください。

1 補助金の交付を受けて活動しているという自覚を持って取り組みましょう!

2 計画どおりに活動が進むよう、進行管理を徹底しましょう!

※申請した活動内容に変更があった場合は、区政推進課まで連絡を忘れずに。

3 不必要な経費は補助対象経費とはなりません。活動に必要な経費か、よく考えましょう!

申請書の書き方のポイントは?

提出していただいた申請書をもとに、審査会で内容の審査を行います。

申請する活動について、一年間のスケジュールや目標をわかりやすく具体的に記載してください。

【ポイント】

1 交付申請書(第1号様式)、活動計画書(第2号様式)

(1) 代表者の押印を忘れずに!

(2) 活動の趣旨や目的、内容は具体的に!


2 収支計算書(第3号様式)

(1) 区補助金以外の収支についても記載してください!

(2) 補助対象経費の説明は具体的に。金額は必要な分をきちんと計算しましょう!

・補助対象外の経費も計算してください!

応募方法・期限は?

平成26年5月30日(金)までに、郵送又は窓口への持参により、区政推進課企画調整係へ申請書を提出してください。

応募する場合は、事前に地域振興課地域活動係へご連絡ください。

 

審査会は何をするの?

6月12日(木)に金沢区役所の会議室で審査会を行う予定です。

審査会では、各団体の代表者から、申請内容について5分程度で説明していただきます。説明後には、審査員等からの質問にお答えいただきます。

審査会の詳細については、改めてご連絡します。

 

サポート事業活動団体に選ばれたら…?

活動団体の皆さんには、活動の進行状況等について、様々な方法で報告していただきます。報告のほかにも、活動についてご相談等ありましたら、担当までご連絡ください。

1 活動経過報告書

2か月に一度、活動の経過を報告していただきます。報告書の作成により、活動の進行状況を確認する機会として活用してください。

2 中間報告

両大学の学園祭で、活動の中間報告として、パネル展示を行う予定です。活動団体の皆さんには、9月頃までの活動内容をまとめたパネルを作成していただく予定です。

3 最終報告

2~3月に、活動の最終報告会を行います。詳細は未定ですが、区民や学生の皆さんへ、一年間の活動の成果を報告していただきます!


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2014年04月29日 (火)

外国人向け金沢の観光マップ

金沢区を訪れる外国人にも観光を楽しんでいただくべく外国語版金沢観光マップが作成されました。先日より金沢区各所で配布がスタート。外国人観光客の増加に繋がるよう期待したいですね!


~横浜市立大学生が金沢の魅力を外国人に発信!~

金沢区には、称名寺をはじめ、金沢動物園、八景島など多くの歴史資産や観光資源があります。外国の方にもそうした情報を広く発信し、金沢区の魅力を伝えていくため、横浜市立大学(YCU)の学生、金沢国際交流ラウンジとの協働により、金沢区の観光マップ 「KANAZAWA-KU TOURIST MAP」 を作成しました。


平成25年度から展開している、区内の歴史資産をプロモーションする事業で、外国の方に金沢区の魅力をPRするツールの作成を企画。YCUの学生有志で作る「学生広報ワークショップ」からマップ作成の提案を受けました。NPO法人横濱金澤シティガイド協会・横浜金沢観光協会によるアドバイスを受け、このたび、外国語(英語・中国語)のマップを完成させました。


マップの仕様と配布先

海と緑と歴史、四季折々の金沢区の魅力を盛り込んだマップです。

バスの乗り方や両替スポットなど、お役立ち情報も満載です。

言語:英語・中国語(スペイン語版は後日、区役所HPで公表)

配布部数:3,000部

配布開始日:平成26年4月11日(金)

配布場所:横浜市立大学、金沢国際交流ラウンジ、横浜市国際交流協会、横濱金澤シティガイド協会、横浜金沢観光協会、近隣の市観光協会、金沢文庫駅行政サービスコーナー 他


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

2014年04月19日 (土)

金沢文庫特別展 「徒然草と兼好法師」

金沢文庫では、特別展「中世密教と〈玉体安穏〉の祈り」が終了し4月24日(木)からは、特別展「徒然草と兼好法師」が開催されます。称名寺の新緑鑑賞とあわせてお楽しみください。


特別展 「徒然草と兼好法師」

随筆の古典として名高い『徒然草』。しかし、その著者、兼好に関する同時代の史料は、それほど多く残っていません。 この展示では、謎の多い兼好の人物像を探ると共に、教科書等でおなじみの兼好法師像をはじめとした金沢文庫の徒然草コレクションを中心に、 他機関等の資料を交えて、『徒然草』の世界をご紹介致します。

日時:4月24日(木)~6月22日(日)

会場:県立金沢文庫(金沢区金沢町142) 京浜急行「金沢文庫」駅東口より徒歩12分、シーサイドライン「海の公園南口」駅より徒歩10分

休館日:毎週月曜

観覧時間:9時から16時半(入館は16時まで)

観覧料:20歳以上(除学生)250円、20歳未満・学生150円 (20名以上の団体は150円と100円)、65歳以上と高校生は100円、中学生以下・障害者の方は無料


※ボランティアによる展示解説が、毎週土曜・日曜、および国民の休日に、それぞれ午後2時と午後3時から行われます。展示解説に参加ご希望の方は、定刻までに金沢文庫1階展示室入口にお集まり下さい。


Let’s Go Yokohama!

篠原 豪

Go’sブログ

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ