しのはら豪 立憲民主党 衆議院議員(神奈川県第1選挙区)(金沢区・磯子区・中区)

2018年05月21日 (月)

消費者問題に関する特別委員会で質疑に立ちました(5月21日)

消費者契約法改正案について質疑しました。

「社会生活上の経験が乏しい事から」という文言が改正案に追加されましたが、これは消費者契約法の検討をする専門調査会で議論されていないものです。
・どのような経緯で、議論されていない文言が追加されていたのか。
・これは若年者を対象とした規定であって、福井大臣の「高齢者であっても該当し得る」とした答弁は虚偽ではないか。
・不利益事実の不告知に関する問題について。
などです。

その後、消費者庁が大臣の本会議答弁を修正したいということで、黒岩議員(無所属の会)の質疑が始まりました。
しかし、修正案のペーパーを与党と無所属の会の議員にだけ示し、他の野党に配布しないまま文言の修正をしようとしていたことが発覚。
委員会は休憩し、そのまま採決が流れるという事態になりました。

こういったことがまかり通るようでは健全な国会運営はできないと思っています。
しっかりした国会運営をするために気を抜くことなく、今週も丁寧にしっかり頑張ってまいります!








愛する地元から国を変える!
まっとうな政治。正々堂々と!

衆議院議員 しのはら豪(立憲民主党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2018年05月18日 (金)

内閣委員会で質疑に立ちました(5月18日)

「外務委員会」で6時間しか審議されていない参加11カ国の新協定「TPP11」の承認案が採択、本会議に緊急上程され、通過しました。
前回のアメリカ入りTPPの10分の1の審議時間です。

本来しっかり審議をしなければいけない重要な協定です。

日本が国内手続きを終えるには、農業支援や知的財産保護を盛り込んだTPP11関連法案も成立させる必要があります。
これは「内閣委員会」での採択が必要となります。

・国際競争力の観点から目標とするFTAカバー率とその現状について。
・米国がTPP離脱した今、日本がTPP参加を決める目論見について。
・一方、RCEP(アールセップ:東アジア地域包括的経済連携)への対応について。
・米国との新しい通商協議(FFR等)の懸念点について。
・貿易協定に対する効果試算(GTAPモデル)の根拠について。
などを質問いたしました。

自由貿易を高い水準で推進していくためには、利害関係者をはじめ国民の皆さまの理解は欠かせません。
そのためにも、審議継続の必要性を強く訴えました。

結果として、内閣委員会の審議中、茂木内閣府特命担当大臣の不信任決議案が提出され、採決は見送られることとなりました。
来週も引き続き丁寧な審議を求めて頑張ってまいります。






愛する地元から国を変える!
まっとうな政治。正々堂々と!

衆議院議員 しのはら豪(立憲民主党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2018年05月17日 (木)

公文書改ざん防止法案を衆議院に提出(5月17日)

森友問題の財務省改ざん問題などを受け、
「公文書改ざん防止法案(公文書管理法改正案)」
「会計検査院法及び予算執行職員等の責任に関する法律の一部を改正する法律案」
を衆院に提出しました。
会計検査院法改正の筆頭提出者として記者会見も行いました。

NHKニュースでも取り上げられましたのでご紹介します。





愛する地元から国を変える!
まっとうな政治。正々堂々と!

衆議院議員 しのはら豪(立憲民主党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2018年05月15日 (火)

外務安保部会~決算委員会~消費者問題特別委員会~代議士会~本会議~決算委員会(5月15日)

15日も慌ただしい一日でした。
その中で、決算行政監視委員会では質問の機会を得ました。
梶山行革大臣、太田理財局長、麻生財務大臣、小野寺防衛大臣とのやり取りとなりました。

主な質問内容はPFI法改正案と補正予算に関してです。
(PFI=公共サービスの提供に民間の資金やノウハウを活用し運営しようとする考え方)
・一連の問題において「行政文書」が軽んじられているのではないか?
・東日本大震災の際にも認めなかった補償金免除・繰り上げ償還を、上下水道のコンセッションに異例の対応で認めているのはなぜか?
・本予算に計上すべき項目を付け替えるために補正予算を利用していることは、財政法29条に違反しているのではないか?
などです。

今週は毎日開催される各委員会の出席で慌ただしい日々ですが、しっかり頑張ってまいります!

 




梶山行革大臣

太田理財局長


麻生財務大臣


小野寺防衛大臣


愛する地元から国を変える!
まっとうな政治。正々堂々と!

衆議院議員 しのはら豪(立憲民主党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2018年05月14日 (月)

立憲民主党 神奈川県連合「車座集会」報告(5月14日)

5月14日(月)、立憲民主党神奈川県連合の車座集会を開催いたしました。

平日の開催にもかかわらず、約300名の参加者にお集まりいただきました。

県連所属の国会議員のほか、ゲストスピーカーとして、法学者で首都大学東京教授の木村草太氏、ジャーナリストで和光大学教授の竹信三恵子氏、元厚生労働大臣で立憲民主党政調会長の長妻昭議員を迎えて、『憲法』『働き方改革』についての議論、そして一般参加者の方々からも活発なご意見をいただくことができ、大変有意義な集会となりました。

愛する地元神奈川から国を変える!
そのためにもこうした機会を増やしていきたいと思います。





和光大学教授 竹信三恵子氏

法学者・首都大学東京教授 木村草太氏

立憲民主党政調会長 長妻昭議員


愛する地元から国を変える!
まっとうな政治。正々堂々と!

衆議院議員 しのはら豪(立憲民主党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2018年05月11日 (金)

内閣委員会~外務委員会~代議士会~本会議~消費者特別委員会ほか(5月11日)

朝からタイトな日程になりました。
まず、9日に続き、内閣委員会でPFI法改正案に関連して、コンセッション事業運営の企業選定にかかわる懸念や疑念について質問しました。
・履行すべき内容が多項目にわたり未実施だった事業について
・北海道の空港事業に関するシンポジウムやコンセッション推進の検討過程で、特定企業を後押しするような動きがあるのではないか、という疑問について
最後に政府案に対する修正案を提出し、筆頭提出者として趣旨説明・賛成討論を行いました。

結果として否決にはなりましたが、今回私が修正案の取りまとめから提出までを主導し、他の野党の賛同も得られたことは、とても大きな意味をもちます。
来週もしっかり頑張ってまいります!
インターネット動画でもご覧いただけます。

内閣委員会






愛する地元から国を変える!
まっとうな政治。正々堂々と!

衆議院議員 しのはら豪(立憲民主党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2018年05月09日 (水)

内閣委員会にて質疑(PFI法改正案)5月9日

9日の内閣委員会でPFI法改正案(PFI=公共サービスの提供に民間の資金やノウハウを活用し運営しようとする考え方)について質問に立ちました。

たとえば水道などのインフラ整備や更新は生活に欠かせないものですが、財政難のためにそれが困難になることがあります。
その対応策としてPFI法が導入されたという経緯があります。

しかし、公的な事業にはさまざまなリスクが伴います。
リスクに起因する事故が起きた場合、民間に適切なリスク分担がなされていなければ、全ては官つまり税金で補償しなければなりません。
改正法案において官民のリスク分担について適切に対応策がとられているか、その詳細を質問しました。

また改正案では、PFI事業に係る問い合わせなどには、内閣総理大臣(内閣府)が「ワンストップ窓口」を通じて一元的に回答することになっています。
この体制を国の支援機能強化策と謳っています。
これに対し、政治の介入を排除する観点から、専門的内容を扱える専門機関としてのPFI推進委員会にすべきではないのか、と問いました。

PFIについては、5月11日(金)も引き続き内閣委員会にて質問に立つことが決まっています。




愛する地元から国を変える!
まっとうな政治。正々堂々と!

衆議院議員 しのはら豪(立憲民主党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2018年05月06日 (日)

街頭演説で国政のご報告(5月6日)

ゴールデンウィーク最終日の5月6日は、地元の各街頭で、安倍政権の横暴ぶりから、憲法、外交、経済等の幅広い国政のご報告をさせていただきました。
多くの皆さまからも「がんばって!」とのお声もいただき、勇気づけられるとともに、身の引き締まる思いです。

今週からは、柳瀬審議官の参考人招致も検討されております。
まっとうな政治をとりもどすため、全力でがんばってまいります!


愛する地元から国を変える!
まっとうな政治。正々堂々と!

衆議院議員 しのはら豪(立憲民主党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2018年04月28日 (土)

メーデー~緊急街頭活動(横浜駅)4月28日

 

4月28日午前は、かながわ中央メーデーに参加させていただきました。
今回で89回を数える伝統や実績を感じるとともに、
「働く者のための働き方改革」の実現に取り組む決意を新たにしました。

午後は、立憲民主党神奈川県連合主催で、
「改ざん、隠ぺい、ねつ造」を許さない緊急街頭活動を横浜駅西口にて行いました。
多くの方々が足をとめて話を聞いてくださり、皆さまの思いも感じることができました。

まっとうな政治をとりもどすために、皆さまと共に戦ってまいります。





愛する地元から国を変える!
まっとうな政治。正々堂々と!

衆議院議員 しのはら豪(立憲民主党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

2018年04月18日 (水)

外務委員会にて質疑(4月18日)

本日は朝から外務委員会にて質疑に立ちました。

内容としてはBEPS(税源浸食と利益移転)防止措置実施条約を中心に
外務大臣、外務省、財務省へ以下の内容を問いました。
(BEPSとは多国籍企業が国際的な税制の隙間や抜け穴を利用した租税回避により、税負担を軽減している問題)

・「国際的な租税回避行動」と「企業による過度な節税」との関係
・「課税逃れ」の違法性と「国際的な租税回避行動」との関係
・二重課税のリスク回避のためのタックスヘイブン活用策について等々
最後に
・日中外相会談の評価と併せて日中関係について

午後も法案関係の打合せ、党務の打ち合わせとなかなかハードな一日でしたが、明日も頑張ってまいります!








愛する地元から国を変える!
まっとうな政治。正々堂々と!

衆議院議員 しのはら豪(立憲民主党、神奈川1区)
Let’s GO!!!!!

Go’sブログ

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ