しのはら豪 立憲民主党 衆議院議員(神奈川県第1選挙区)(金沢区・磯子区・中区)

2015年07月08日 (水)

【第2回目】平和安全特別委員会質疑(7月8日)

7月8日、平和安全特別委員会での二回目の質疑の模様です。


中谷安保法制・防衛大臣と岸田外務大臣に対し、新3要件の解釈、米艦への武力攻撃と我­が国の自衛権発動の関係、存立危機事態と重要影響事態の関係、領域警備法整備の必要性­などについて質問しました。

大変大切な質疑だと考えておりますので、ぜひご覧ください。

2015年07月08日 (水)

国会(横浜市主催の会合~代議士会~本会議~質疑準備)(7月7日)

まずは国会にて横浜市主催の「国の制度及び予算に関する提案・要望」説明会に参加しました。
私からは横浜市の特別自治市実現に向けての取り組みについて、具体的な法整備に関しての協議や提案を進めていただきたいとお願いいたしました。


午後は代議士会・本会議に出席し、その後は8日の平和安全特別委員会の質疑のための準備です。大変重要な質疑となりますので緊張感をもって臨みます。



しのはら豪
Let’s GO!!!!!

 

 

2015年07月04日 (土)

国会(両院議員懇談会~平和安全特別委員会)~地元 (7月3日)

3日(金)は、党の両院議員懇談会が開催されました。
議題は党の代表選規則についてです。活発な意見交換がなされ、まだ詳細は決定していませんが、維新の党らしい画期的な方法になりそうです。



その後、スタッフと今後のスケジュールや作業などの打合せを行い、14時過ぎからは平和安全特別委員会で柿沢未途幹事長の質疑のお手伝いをさせてもらいました。


来週には、私 篠原も平和安全特別委員会で2回目の質疑に立つ見込みですので決まりましたらお知らせいたします。
しっかり議論できるよう準備を進めます。
応援よろしくお願いいたします!

しのはら豪
Let’s GO!!!!!

 

 

2015年07月01日 (水)

国会(平和安全特別委員会傍聴~道州制調査会役員会~拡大国対役員会~安全保障調査会)7月1日

本日は終日国会です。
朝は、平和安全特別委員会で参考人質疑が行われ、それを傍聴。
その後、事務局次長を務める道州制調査会役員会に出席し、今後の進め方などを打合せしました。


お昼は拡大国対役員会に出席し、党の代表選についてや、平和安全特別委員会の進捗と今後の流れなどを確認。


夕方は第21回となる安全保障調査会に出席、維新の党の独自案について全体での最終的な意見交換と確認を行いました。



法案についてはこの後党内手続きを経て、各党に提示し党対党の協議をしていくこととなりますので、またご報告いたします。
不安定な空模様で寒暖差がありますので、みなさま体調など崩さぬようご自愛ください!

しのはら豪
Let’s GO!!!!!

 

 

2015年06月19日 (金)

国会(第1回 平和安全特別委員会質疑)(6月19日) 

6月19日、安保関連法案を審議する「平和安全特別委員会」において、維新の党を代表して質疑を行いました。
今回の政府案で言われている「砂川事件判決」は政府の主張する集団的自衛権の根拠ではありえないこと、憲法が認めない範囲の変更であれば憲法を改正して行うべきであること、国民理解が得られていない現状認識、直接国民に信を問うべき重要案件ではあることなどについて聞いています。
この国の将来を安全保障を大きく変える大切な委員会質疑ですので、ぜひご覧頂ければ幸いです。

2015年06月02日 (火)

国会(本会議 討論)(6月2日) 

6月2日、本会議において「地域改革推進整備法案」および「国家戦略特区法改正案」に賛成し、「地域再生法の一部を改正する法律案」については、決して横浜市のためにならない法律案であったため、維新の党を代表し、また地元の国会議員としても反対の立場で討論したものです。
はじめての本会議登壇となります。動画はこちらでご覧いただけます。

2015年06月02日 (火)

国会(環境委員会質疑)(6月2日) 

6月2日、環境委員会において維新の党を代表して質疑を行いました。
福島第一原発から出た放射性汚染物質は横浜市にも飛来しました。元横浜市会議員時代の経験を生かし、地元中区の一般廃棄物最終処分場/金沢区の汚泥焼却灰などの問題を国会で取り上げたものです。
中区、磯子区、金沢区それぞれの地元に未だ残る問題でもありますので、ぜひご覧ください。動画はこちらでご覧いただけます。

2015年05月29日 (金)

国会(環境委員会質疑)(5月29日)

5月29日、委員会において維新の党を代表して質疑を行いました。
横浜市議時代の経験を生かし、横浜でIPCC総会が開催された意義、我が国が低炭素社会に向けての目標を下げたなかで、公害先進国として真にビジョンある環境政策を打ち立て、世界にリーダーシップをとる必要性を取り上げました。

温暖化の影響で、20世紀終盤の水準より気温は最大4.8度上あがり、海面は最大82センチメートル上昇する2100年問題が取りざたされる今、世界も日本も待った無しの問題です。動画はこちらでご覧いただけます

2015年05月26日 (火)

国会(地方創生特別委員会質疑)(5月26日)

5月26日、委員会において維新の党を代表して質疑を行いました。
平成5年の衆参両院の「地方分権の推進に関する決議」において、「国民が待望するゆとりと豊かさを実感できる社会をつくり上げていく」とされ、20年たった今、どれだけ国民が地方分権改革の成果を実感できているのか。実際には地方分権一括法が手あげ方式になって「対応」とされた提案は、実は現実とは大きく乖離しているのではないか。
その実態を明らかにした上で、これまでの政府のやり方を大きく変更させることができました。動画はこちらでご覧いただけます。

2015年05月20日 (水)

国会(地方創生特別委員会質疑)(5月20日)

5月20日、委員会において維新の党を代表して質疑を行いました。
人々の暮らしを支える対人サービスの重要性はますます高まり、基礎自治体によるによるサービス提供体制をいかに持続可能なものにしていくのか、今まさに求められている大切な時期です。
このような将来において懸念されるのが、税収減にともない財政支出を借金でまかなうことで、借金を積み重ねた結果自治体が破綻してしまえば、そこに住む住民にとっては大げさでなく命に関わるような問題が噴出し、大変苦しい状況にいやがおうにも巻き込まれていくことです。
横浜市も借金が増え続ける一方、2019年より人口減少が見込まれ、社会保障費は増大し、公共施設コストの増大など問題は山積。動画はこちらでご覧いただけます。

Go’sブログ

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ