しのはら豪 立憲民主党 衆議院議員(神奈川県第1選挙区)(金沢区・磯子区・中区)

2015年02月10日 (火)

国会(政府提出予定法案勉強会、連合ヒアリング)(2月10日)

今日は、朝から夕まで第189回国会 政府提出予定法案に関する勉強会に出席。
現時点で既に80件以上予定されている法律案、条約案等の説明を所各管省庁より受けました。



市議会ではこうした議案は一般的に「条例」となりますが、国会では「法律/条約」となります。
全国ひいては国際的にも影響を及ぼすものだけに、当然ですが、より一層の責任を感じずにはいられません。

その後は「日本労働組合総連合会」(いわゆる連合)の方々との予算要望等に関するヒアリングにも出席。
今週には予算委員会代表質問が行われるなど、国会での論戦も本格化してまいりました。

 

 

2015年02月06日 (金)

横浜市27年度予算に関する説明会~国会(代議士会、本会議)~平成27年度政府予算案の説明会(2月5日、6日)

充実した日々が続いています。
昨日は横浜市の27年度予算に関する説明会があり、前職の横浜市議としてお世話になった柏崎副市長以下、政策局、財政局の皆様と、これまでとは違った立場での質疑と提案をさせていただきました。



昼の本会議では、急遽上程された過激派組織「ISIL」による日本人人質事件を非難する決議を全会一致で採択しました。テロ行為はいかなる理由や目的によっても正当化されないものであり、これはテロリズムを断固として非難するとともに、決してテロを許さない姿勢を今後も堅持するものです。
(写真は維新の党代議士会の模様です。)


明けて6日は、平成27年度政府予算案の説明会に朝9時から18時半までみっちり参加。本予算案は96兆3420億円におよぶ途方もないものですが、旧態依然とした税金の使い方がまだまだ色濃く残っていることにあらためて嘆息しております。


来週には所信表明演説、代表質問に続き、予算委員会での審議が始まります。

しのはら豪
Let’s GO!!!!!

 

 

2015年02月04日 (水)

すずらん通り商店街「ままのわ」~議員会館(取材)~国会(国対委員会、予算委員会)~地元へ(2月4日)

朝は、金沢文庫駅東口、すずらん通り商店街に明日開設する「つながりマーケットままのわ」へ。

これは横浜市の空き店舗活用事業を利用して、子育て中で大変な時でもさまざまな資格や技能などをお持ちのお母様方が互いに情報交換をしたり、セミナーや英会話などの実施、レンタルボックスでのハンドメイド作品の展示販売などで、助け合い、つながる場を設けようという取り組みで、一児の父でもある私も応援しています。

「ままのわ」ホームページ http://t-mamanowa.jimbo.com/

その後は駆け足で国会へと移動し、午前中に動画ニュースの取材を受け、昼からの国対委員会へと出席後、委員会室へ。

衆議院では予算委員会が開催されており、本日も党所属議員3名が質問に立ち、私も先日に引き続き委員会に出席しました。

衆議院インタネット審議中継 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&u_day=20150204

夜はまた地元に戻って料飲業組合の方々との新年会に参加させていただきました。瞬く間に一日が過ぎていきますが、頑張ります。

しのはら豪 Let’s GO!!!!!

2015年01月27日 (火)

国会(レク、国対委員会)~地元(賀詞交換会)1月27日

ISILによる邦人拘束事件の情勢が気になる中ですが、衆議院での柿沢政調会長による予算代表質疑がありました。

現在、予算で注力すべき最重要課題の一つが景気対策ですが、今般出されている政府の補正予 算、27年度の本予算ともに、巨額の赤字国債発行に頼り続け、かつ公共事業に偏重するという、これま でと本質的に代わり映えのしない、掛け声倒れの予算と言わざるをえません。次世代に責任のある財政 運営のためには、やはり大胆な政策転換、そしてその前提となる身を切る改革の断行が必要です。

本日、朝は統一地方選に向けた打合せやレクの合間を縫っての事務作業。午後からは国対委員として 拡大国対役員会へ出席し、補正予算審議における対応等が協議されました。

夕方よりは地元賀詞交換会に出席した上で、広報についての戦略会議。国会も地域もまだまだやるべき ことは無限にあります。

2015年01月26日 (月)

【ご報告】第189回通常国会がスタート

本日、第189回通常国会が開会しましたのでご報告させていただきます。

(photo:開会式前の様子)

 

はじめに、ISILに拘束された日本人お二人の人質のうちお一人が殺害されたと推認される事態となっており、事実なら決して許されることでなく強い憤りを感じております。事態打開に向け与野党の別なく、解放・救出のためのあらゆる策を講ずることに全力を尽くさねばなりません。維新の党としても全面的に協力をしていきます。

さて、私にとって初の通常国会でまだまだ不慣れな院内ですが、朝から代議士会~本会議~特別委員会~開会式~本会議と慌ただしく移動しつつ、身の引き締まる思いで仕事を始めました。

(photo:代議士会)

 

所属委員会については「環境委員会」および「地方創生に関する特別委員会」となりました。環境政策については横浜市議の時から日本の将来を左右する重要な柱の一つとして強い関心をもって取り組んできましたし、地方創生に関しては、昨年11月まで横浜市議を務めさせていただきました地方議員経験者として、真に地方と地域が主役の好循環を生み出せるような提言をできる限り多く行っていきたいと考えております。

(photo:特別委員会)

 

また、午後には仲間の地元議員と打ち合わせもさせていただきました。党務も政務も若い力で改革を引っ張る約束をしっかりと果たせるよう全力を傾けて臨みますので、皆さまのご指導をよろしくお願いいたします!

しのはら豪

Let’s GO!!!!!

2014年12月25日 (木)

【初登院】国政改革に向けて

こんばんは。昨日の特別国会より衆議院議員として務めることとなりました、しのはら豪(39歳)です。横浜市会議員として約4年近く働かせていただきましたが、これからは国政改革のために活動してまいります。

昨日が初登院となりました。そして本日、明日の3日間の日程で、特別国会に出席しております。

これまでもお伝えさせていただいておりますが、今、人口減少社会を迎え、このままでは「日本の将来が本当に不安だ」という認識が顕在化する中、政治に求められるのは、次代に責任ある「21世紀新しい日本の国・地域づくり」だと考えています。

この実現のためには、もはや単に「上(国)から見る」、「下(地域)から見る」といった、明治以降続く霞ヶ関主導の中央集権型システムによる主従関係では解決できるものではなく、国・地方が一体となって抜本的な構造改革へと大きく舵を切る姿勢が必要です。

ところが現状を見れば、20年以上にわたり抜本的な構造改革は遅々として進まず、その間、皆さんの生活に深く係わる制度上の行き詰まりが次々に顕在化してきました。しかし、根本的な解決を試みないケースに数多く直面しています。果たしてこの姿勢は本当に正しいのでしょうか?

この現状を打破するために、国民議論不在の古い政治の体制や制度上の行き詰まりを、次世代を担う責任ある立場から、時代の要請に合わせスピード感をもって転換させていくことで、皆さんの声がきちんと届く政治を取り戻すことが必要です。

長く叫ばれながらも実現してこなかった、地域が主役の統治機構の抜本改革、そして行財政改革から教育・福祉・子育て施策まで、今こそ小異を捨て大同団結し、これまでの政治のあり方と対峙する大きな流れを作らねばなりません。

私はこの実現に向け粉骨砕身、日本の国の未来のために汗を流したいという「情熱」と「志」を持った仲間と共に、日本の新しいかたち作りに向け、地元から国と地域を動かしてまいります。

日本最大の基礎自治体、約370万人もの方々の住む横浜で、市政を担当させていただきました地方議員経験者としても、若い力で覚悟を持って、国政改革の先頭に立って頑張ってまいります!

Go’sブログ

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ