しのはら豪 民進党 衆議院議員(神奈川県第1選挙区)(金沢区・磯子区・中区)

2016年02月15日 (月)

衆議院 予算委員会(2月15日)ほか

本日は地元事務所でのミーティングなどの後、国会に移動し衆議院予算委員会で質疑する高井崇志政調会長代理のサポートをさせていただきました。
ご案内の通り、この模様はNHKでも中継されましたが、インターネット動画でもご確認いただけます!
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=45498&media_type=

衆議院予算委員会(写真)









高井先生、お疲れさまでした!

しのはら豪
Let’s GO!!!!!

2016年02月12日 (金)

公務員制度改革調査会~政府提出法案説明会~神奈川県28年度予算案説明会ほか(2月12日)

会派の平場としては第一回目となる公務員制度改革調査会を開催し、政と官のあり方がどうあるべきかを見直すべく、関係機関を呼んでのヒアリングを行いました。

諸外国や地方公共団体における公務員と議員の接触のあり方とも比較して、引き続き今後議論していきます。

公務員制度改革調査会(写真)








その後は、党主催の会議で今国会の政府提出予定法案を各省庁よりヒアリング。
合間の時間で神奈川県の今年度の予算案説明会にも参加しました。

その後、夕方は地元事務所に戻り活動しました。国会も地元も引き続き頑張ってまいります!

しのはら豪
Let’s GO!!!!!

2016年02月10日 (水)

外務・防衛合同部会~両院議員懇談会~予算委員会~党研修会(2月10日)

本日の予算委員会で党を代表して質疑する今井幹事長の手伝いをさせていただきました。
「政治姿勢」「政治とお金」をテーマにした集中審議で、総理出席、NHK中継ありで注目の審議となりました。(写真)
インターネット動画はこちらになります。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=45495&media_type=




夕方は、党の地方議員・支部長等の研修会が議員会館内で開かれ出席しました。
平成28年度政府予算案のポイント説明のほか、松野代表はじめ執行部からの報告、意見交換を行いました。(写真)





また、横浜市会議員時代からの仲間である大岩まさかず市議の地方議員の代表として、党に対する前向きで意欲的な提言をしてくださり、大変有意義な研修となりました。(写真)



連日開かれている会議の模様も写真でご紹介いたします。

外務・防衛合同部会(写真)


両院議員懇談会(写真)

引き続き精力的に国会活動を行ってまりいます。ご意見ご要望などがございましたらご連絡ください。よろしくお願いいたします!

しのはら豪
Let’s GO!!!!!

 

2016年02月09日 (火)

国会対策役員会~消防庁ヒアリング~内閣官房ヒアリング~外務・防衛合同部会役員会~法案打合せ~代議士会~本会議~法案打合せ~外務省ヒアリング~総務・地域主権部会役員会~超党派勉強会(2月9日)

本日も会議が続きます。各部会では今国会の政府提出予定法案のヒアリングが始まってきています。

統一会派の外務・防衛合同部会の役員を中心に議論を重ねてきた安全保障法制については、本日の打合せで、領域警備など安保法の対案としてまとめた3法案を両党で共同提出すること、また野党5党で安保法制廃止の2法案を提出すること、そのタイミングなどを確認しました。

議員立法については、現在公務員制度関連でも進めており、日々膨大な資料に囲まれ勉強しながら協議を行っているところです。今後も進捗をご報告してまいります。

国会対策役員会(写真)


内閣官房ヒアリング(篠原豪事務所)(写真)


法案打合せ(写真)


総務・地域主権部会役員会(写真)


しのはら豪
Let’s GO!!!!!

2016年02月08日 (月)

国会対策役員当番~横浜市説明会~外務・防衛合同部会(2月8日)

午前は議員会館内で行われた横浜市の平成28年度予算案説明会に出席しました。前職が横浜市議でしたので、お世話になった職員さんと久しぶりにお会いできました。ありがとうございました。(写真)




午後は、昨日の北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、統一会派の外務・防衛合同部会を緊急開催。
関係機関からのヒアリングを行ったあと、与野党間で進めている抗議の決議案について両党座長に一任を頂きました。
決議は明日の本会議で採択される見込みです。



また、本日は国会対策役員の当番のため終日国会滞在でしたので、会議以外の時間で事務作業など集中的に進めています。

しのはら豪
Let’s GO!!!!!

 

2016年02月04日 (木)

外務・防衛合同部会~総務省、外務省ヒアリング~勉強会~行政改革関連合同会議~合同部会~公務員制度改革調査会役員会(2月4日)

民主党と合同で行政改革についても議論する場を設けるべく、民主党のネクスト行政刷新・行政改革担当大臣である階猛先生と維新の党の行政改革調査会長である私が座長となって「民主党・維新の党統一会派 行政改革関連合同会議」を開催いたしました。
第1回目の本日は行政改革事業レビューについて内閣官房よりヒアリングを行い、次回からは過去に検討してきた法案をブラッシュアップするためのヒアリングと議論を行っていく予定です。

行政改革関連合同会議(写真)



また、同じく民主党と合同で設置した公務員制度改革調査会でも会長代行に就任いたしました。

本日は役員会で公務員制度改革を巡るこれまでの経緯と概要をおさらいし、今後本格的な議論を重ねていきます。

公務員制度改革調査会役員会(写真)


その他の会議やヒアリング、勉強会の模様も写真でご紹介いたします。

外務・防衛合同部会(写真)




総務省ヒアリング(篠原豪事務所)(写真)


勉強会(憲政の常道を取り戻す議員有志の会)(写真)


財務・金融部門、税制調査会、総務部門合同会議 (写真)


しのはら豪
Let’s GO!!!!!

2016年02月03日 (水)

両院議員懇談会・拡大国対役員会~予算委員会応援~総務・地域主権合同部会~内閣合同部会(2月3日)

中央省庁の地方移転を巡っては賛否両論がありますが、研究機関や研修機関などの政府関係機関の地方移転についても検討が進められています。
本日の総務・地域主権合同部会では、本件について地方の提案に対する政府の対応方針の進捗を内閣官房よりヒアリングしました。
今年度一定の方針が決定するとのことなので、引き続き注視してまいります。

総務・地域主権合同部会(写真)


両院議員懇談会(写真)


内閣合同部会(写真)


また、本日より予算委員会の基本的質疑がはじまり、私も委員室に応援に入っています。

しのはら豪
Let’s GO!!!!!

2016年02月02日 (火)

国会対策役員会~国会対策役員当番~外務・防衛合同部会~法案打合せ~代議士会~本会議~内閣府ヒアリング~総務・地域主権合同部会役員会(2月2日)

本日は、国会対策役員の当番で午前中は衆議院の党控室で事務作業を行いました。
午後は会議が続きましたが、合間の時間には、内閣府から今国会提出予定の法案に関連する地方分権改革の報告を聞きました。

国会対策役員会(写真)


外務・防衛合同部会役員会(写真)


内閣府ヒアリング(写真)


総務・地域主権合同部会役員会(写真)

また、今週から民主党と合同で行政改革関係の会議を開催する予定で、それに向けて関係者との打合せなど行っています。
開催時には改めて報告させていただきます。

しのはら豪
Let’s GO!!!!!

2016年01月28日 (木)

外務・防衛合同部会~公務員制度調査会役員会(1月28日)

早朝は毎週定例の外務・防衛合同部会に出席しました。(写真)



本日は、今月26日~29日まで東京で行われている中南米大使会議の代表である中南米各国駐在の全権大使との意見交換を行いました。

大きな経済的潜在力を有する中南米、全権大使の報告からも情熱を感じ、対中南米外交の更なる発展に期待したいと思います。(写真)





その後は、外務省と防衛省より平成28年度予算案のヒアリングを行いました。
また今国会では、民主党と合同で「公務員制度調査会」を立ち上げることとなりました。
本日は役員になる予定のメンバーで打合せを行い、今後の運営方針等について確認しました。(写真)



法案の提出も含め様々な協議を行ってまいりたいと思います。
しのはら豪
Let’s GO!!!!!

 

2016年01月26日 (火)

党安全保障調査会~国会対策役員会~財務金融合同部会~外務・防衛合同部会役員会~法案打合せ~代議士会~本会議~総務・地域主権合同部会役員会(1月26日)

本日26日と明日27日は衆議院本会議で代表質問が行われるため、本会議の前後の時間は他の会議が集中的に入ってきています。

座長を務める「外務・防衛」と「総務・地域主権」合同部会の役員会では、今後の部会の議題等について打合せを行いました。
代表質問が終わると通常国会山場の予算委員会が始まりますので、部会で担当省庁の28年度予算案について問題点をしっかり指摘していきたいと思います。

党 安全保障調査会(写真)


国会対策役員会(写真)


外務・防衛合同部会(写真)


総務・地域主権合同部会(写真)

しのはら豪
Let’s GO!!!!!

Go’sブログ

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ