しのはら豪 民進党 衆議院議員(神奈川県第1選挙区)(金沢区・磯子区・中区)

次代に責任、実現のために!

法案提出数、No.1となりました!

衆議院、参議院の両院の中で、立法数第一位(190国会)となりました。これも皆さまのご指導あってのものです。お力添えを頂きました皆さまに感謝申し上げます!

「三ッ星国会議員」を獲得いたしました!

NPOによる国会活動の第三者評価において、三ッ星議員表彰をいただきました。これも皆さまの応援を力にやらせていただけるものです。引き続き頑張ってまいります!

国のムダ削減、徹底行革待ったナシ!

  • 国会議員定数削減・歳費30%削減。国家公務員数・給与は民間並みに適正化。
  • ●国の外郭団体は民営化・廃止等、ゼロベースで見直し。問題が続く天下りを根絶。
  • 次世代にツケ回すバラマキ事業を省いて歳出削減、財政を生活重視の方向へ。

脱しがらみで成長戦略・景気回復!

  • 既得権益・しがらみを打破し規制改革、地方の活力で実体経済を底上げ!
  • 構造改革・生産性の強化・新規参入等のミックスで競争力を向上。
  • シニア人材の力で循環型の国内経済成長の実現、国際競争力。

地方創生は、中央でなく地域の力で!

  • 道州制を推進し権限・財源は地方に移譲、地域が決める仕組み作りへ。
  • 消費税の地方税化。地方財政計画の廃止。国の出先機関も地方へ移管。
  • 霞が関がルールを決めるひも付き補助金を廃止し、真の一括交付金化。

社会保障制度改革、先送りにNO!

  • 消費増税分の公共事業流用を止め社会保障(年金、医療、子育て)の財源に。
  • 「同一労働同一賃金法」を制定し、正規・非正規の区別ない雇用労働制度へ。
  • 地域における医療と介護の切れ目ないサービスの提供。在宅医療基盤整備。

原発から「自然エネルギー立国へ」

  • 電力自由化による市場メカニズムで、相対的に高コストな原発依存から脱却。
  • 曖昧な責任所在、最終処分・廃棄物処理の解決なくして原発の再稼働なし。
  • 地産地消型電源の立地促進。国土特性・日本の技術で自然エネルギー立国へ。

次代に責任、子ども達のために。

  • 子ども達の将来にツケを回さない、真に将来ビジョンある日本の国づくり。
  • 地域の権限で多様な子育て支援サービスを可能とする環境と制度の構築。
  • 誰もが学ぶ機会を獲得できる社会の実現。経済格差による学力格差解消へ。
このページのトップへ